*

デジタル一眼カメラ VS iPhone 写真比較 「SONYα7II」レビュー

IMG_0621

サイトやブログにとって写真はめちゃくちゃ大切です。

今は高機能なスマートフォンのおかげでどこでもそれなりの写真を撮る事が出来るようになりました。そこで気になるのはデジタル一眼カメラとの「差」です。

今回、発売よりずっと気になっていた「SONYα7II」を購入しましたのでちょっとiPhone6と比較撮影してみました。

どんどん良くなり続けるiPhoneのカメラと差があるのでしょうか?

スポンサーリンク

 「SONYα7II」購入の動機

IMG_0611

今まで使用してきたのは同じくSONY製の「NEX-5R」だったのですが、マクロ撮影時などにどうしても手振れが生じるのがかなりストレスでした。

三脚を使用してしっかり撮ればいいのですが、それではWebサイトで使用したいちょっとした小物を気軽に撮れません。発売されているSONYα7IIシリーズは ボディ内手振れ補正機能付きで手振れ機能のないレンズでも補正するという素晴らしい機能を備えたまさに”今欲しいカメラ”だったのです。

あと、「SONYα7」の時からこのボケ具合が非常に好みだったんですよね。そこにボディ内手振れ補正機能まで付いて買わない理由が無いほどの条件だったのですが

高い!

今は 「SONYα7RII」まで出てるんですがこれは40万位します。で、この「SONYα7II」はamazonでレンズなしで16万弱。レンズ買うと26万くらい。結構勇気要ります。

ちなみに現在のα7シリーズの比較はこんな感じ。

SONYα7シリーズの違い

  有効画素数(万) ボディ内手振れ補正 動画 料金


α7

2,430 × FULL HD 108,479


α7S

1,220 × 4K 197,670


α7R

3,640 × FULL HD 168,000


α7Ⅱ

2,430 FULL HD 157,870


α7SII

1,220 4K 374,800


α7RII

4,240 4K 390,130

※料金はamazonで2016年3月現在のボディのみの価格です。

4K動画やボディ内手振れ補正が付いているか?画素数がどれだけか?という点で大きく料金が異なります。Web素材であれば画素数なんてそこまで必要でもないし、夜に写真を撮ることも少ないので無駄に背伸びせず「α7Ⅱ」を選択しました。

参考 画素数とはなんなのか?

レンズはマクロレンズは元から持っていたのもあり標準としてボケ具合が最高に好きな「SonnarT*FE55mm F1.8ZA」を購入。(今回の撮影にも使用)

デジタル一眼 「SONYα7II」VS iPhone6 写真比較レビュー

さて、それではいよいよ新しい「SONYα7II」とiPhone6の写真を比較してみます。

撮影方法はシンプルに「絞り優先」に設定して先ほどの「SonnarT*FE55mm F1.8ZA」を付けてただパシャリと撮るだけです。そして同じ構図と距離でiPhone6でもパシャリといきます。お気軽スナップです。ぶっちゃけるともう、あまり考えずに良い写真が撮りたいのです。

先に見せる方が「iPhone6」で次のが「SONYα7II」で撮影した写真です。(※スマホで見てる方はぜひ「横向き」にして見て下さい)

川に浮かぶ鴨?

IMG_0595
iPhone6

IMG_0603
SONY α7II

赤い花

IMG_0597
iPhone6

IMG_0605
SONY α7II

白い花

IMG_0599
iPhone6

IMG_0607
SONY α7II

緑の木

IMG_0600
iPhone6

IMG_0608
SONY α7II

金網

IMG_0594
iPhone6

IMG_0602
SONY α7II

どうでしょう?

わかりますよね、さすがにハッキリと。

全然違います。

比べちゃうと「iPhoneなにコレ?」って感じです。正直、今まで普通に満足してたんですけどやはり同じ素材でもカメラが変わるとまだまだ魅力がここまで変わるんですね。(スマホで見ている方はPCで見るとさらに違いがわかります。)

たぶん、普通にサイトにiPhoneの写真を貼ってるのを見ても何も感じないし気づかないと思います。悪いとも酷いとも。それぐらい昔に比べてiPhoneのカメラは良くなったのですが、一眼で撮るとここまで魅力がUPしちゃうんです。こういうのは「無意識」に訴えかけるので記事の印象も確実にUPします。

売り上げだって100%変わります。

昔から知ってたんですが写真を変える事、拘る事ってコスパ最強で拘らないなんて勿体無さすぎるんです。

今回買ったモノまとめ

 DSC01415

記事としてはここまでで以上になります。
最後に今回僕が購入したものをまとめておきますので良ければ参考にして下さい。

カメラとレンズ

今回購入した基本セットはSONYα7IIと「SonnarT*FE55mm F1.8ZA」です。「SonnarT*FE55mm F1.8ZA」はボケ味が美しいですがズームがありませんので御注意下さい。想像より「寄り」で撮影されます。

予備バッテリ

今のところ撮影では特に気になりませんでしたがSONYα7IIはバッテリーの消耗が早いという声もあり、特に冬場は早いそうです。コンセントタイプのバッテリーは1つあるとかなり便利です。

カバン

IMG_0626

amazonレビューでは「ちょうど良い」という声と「小さい」という声に真っ二つに分かれるコンパクトなカメラバッグです。

レビューの通り、カメラ1台とレンズ1つとバッテリーでいっぱいで、入れるレンズの種類によっては窮屈です。が、僕はこのギリギリのサイズが丁度良くて気に入っています。

液晶保護フィルム

ハードタイプの液晶保護シートです。貼り易く、汚れやキズを防いでくれるので必須の1枚だと思います。

BERGEON チリ吹き

チリ吹き。評判が良かったので。

説明本

通常の事が写真付きで説明してあります。付属の説明書が見にくいので買いました。

以上です。

かなり高い買い物ですが長い目で見れば間違いなく良い投資だと思いますよ。

良い写真撮れます!

スポンサーリンク

更新日:2016年4月18日

※Google+限定投稿もしています

お問合せ

ブログは本当に稼げるの?「ENJILOG」50万/月までの軌跡まとめ

僕がブログを始めたばかりの頃から月額50万円程のアフィリエイト報酬を稼...

これは便利!PhotshopでWebアイコンを簡単に使用する方法

愛用していた「FLATICON」が結構前からPhotshopプラグイン...

無料でGoogle認定証が手に入るチャンス!最新SEOから実店舗のインターネット活用など広く学べる「ワークショップ」をやってみよう!

吉田さんは、吉田農園のフルーツや野菜を販売するウェブサイトを運営してい...

「最悪の事態」から身を守るためにブロガーやアフィリエイターに伝えておきたいこと

上は僕に届いた1通のメールです。 昨日の記事が今年最後の予定だったので...

センス抜群!便利すぎる人気のアイデアグッズまとめ

ネットで話題になった商品や自分で使って便利だったグッズを随時上書きで更...

Webで生きていくなら絶対にあった方が良い道具のまとめ[改訂版]

こんにちは。enjiです。 Web屋として7年程生き抜いているのですが...

面白いマンガ! 読んで損なし人気のおすすめ漫画を厳選紹介

photo credit: Stéfan via photopin c...

人生で疲れたなぁと思ったら思い出したい当たり前の事

上手くいかない時、どうしようもない気分の時ってありますよね。 不安や恐...

最安値!ポケットWiFi比較で一番安いおすすめ料金プランと注意点

2017年7月現在でポケットWiFiを比較した時に一番安い料金プランが...

仕事をする理由が無い〜日本人の目標は「楽をする事」なんじゃないか

昨日、たまたまつけていた番組が非常に良かった。加藤浩次さん司会の「全力...