写真で比較!おすすめiPhoneのカメラアプリはこれで決まり

更新日:

おすすめカメラアプリ特集

iphoneのカメラアプリは星の数程ありますが、一体どれが一番おすすめなのでしょうか?
なかなか、わかりにくいので今回は主要なカメラアプリで実際撮影をした写真の結果で比較したいと思います。きっと、あなたのお気に入りのカメラアプリに出会えると思いますよ!

おすすめのiPhoneカメラアプリを探す撮影条件

今回の比較する写真の撮影条件ですが、まずはフィルターなどは今回考慮せずに、普通に撮ってピントも「オート」の状態で撮影しました。

室外の光量が多い状態だと結構どのカメラアプリもそれなりに撮影できるので今回は

  • 室内
  • 蛍光灯
  • 商品撮影

をテーマ―に撮影しました。
できるだけ条件は同じにしましたが三脚などでの撮影でもありませんのであくまでも参考程度に見て頂ければと思います

[ 2013.04.29 追記]
何個かのアプリに限り外での写真も追加しました。

設定とか、腕前で当然変わってもきますので今回は
何も考えずにパシャっと撮ってます。

カメラアプリで撮影した比較

純正アプリ

HDRを使用しています。
なんだかんだやっぱり僕的には純正だけではぱっとしない印象です。

ProCamera

[raw]

450円
(2013.07.21時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

今まで僕がずっと愛用している「ProCamera」です。
わかりやすいインターフェイスと安定した撮影が気に入っていました。

ただ、昔程アップデートもないしそろそろ変え時かな?
と思いはじめています。
なんか、ピントも上手く合わなくなった気がします。

参考記事:http://matome.naver.jp/odai/2132874915762737101

Camera+

[raw]

170円
(2013.07.21時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

非常に人気の高いアプリです。
正直いつもProCameraとどちらを使おうか悩んでしまいます。2本指で「ピント」だけではなく「明るさを決める場所(Exposure)」を合わせられるのです!

・・・が面倒臭くて何も考えずにProCameraを使っています。

camera+には「Clarity」という機能があり、これが一番のアプリの売りでもあります。何をしてくれるかというと、暗い写真などもワンタップで明るく明瞭にしてくれる機能です。

下が、上の写真を「Clarity」機能を使って明瞭にしたものです。

コントラストが強くなったイメージですね。
撮った写真によっても異なりますので、参考程度で。

参考記事:http://ure.pia.co.jp/articles/-/11685

ProCam

[raw]

100円
(2013.07.21時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

こちらはデジカメの様なインターフェイスで、様々な機能が利用でき人気があります。

【ProCamのインターフェイス】

どうですか?
まさに「デジカメ」そのものです。
デジカメと同じ様に使いたい方にはおすすめですね。

参考記事:http://www.app-life.jp/2013/02/68099/

Cameraⓢ

[raw]

無料
(2013.07.21時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

こちらは唯一の「無料アプリ」です。
なかなか引けを取らず頑張っていると思います。

ていうかかなり良いんじゃなすか??

インターフェイスも「写真」と「動画」のボタンが簡単で助かります。

KitCam

これは今回の方向性とは違うのですが個人的にすごく好きなので撮りました。
絶妙な色合いのフィルタの感じがなんともカッコイイのです。

参考記事:http://www.capricious.info/log/2012/12/04/kitcam/

Fotor-PES

[raw]

[/raw]

 

これもフィルタ系のカメラアプリだと思うのですが、なかなかいい感じです。

Camera Awesome

[raw]

無料
(2013.07.21時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

アプリの中でも一番早く、テキパキとピントを合わせてくれるのでなかなか好印象です。
珍しい黄金比?のガイドがあります。使い方わかりません。

動画への切り替えも簡単に行えます。

参考記事:http://www.appbank.net/2012/03/30/iphone-application/389863.php

今回の結果の中で僕的におすすめのカメラアプリは

全部を見ていただければわかりますが、何も考えずに撮るとやはり基本的にボケ(ブレ)てしまい、
なんだか眠い写真になってしまいますね。そんな中でも「Camera+」「Cameraⓢ」「Fotor-PES」「Camera Awesome」は、まぁまぁ仕上げてくれたと思います。今回の場合はデフォルトのカメラやProCameraもイマイチな結果です。
やはり、その時の状況1つでかなり写真の印象は変わりますのでこれが答えというわけではないと思います。

今後の僕的に使用していく予定のアプリですが「Camera Awesome」は、起動こそ少し遅いですが何も考えずに撮るならおすすめかなと思います。

いろいろ拘って撮るなら、やはり「Camera+」がいじりやすいですね。
(手ぶれ補正して撮ればだいぶボケは防げます。)

※下はCamera+で「ブレ防止」で撮った写真です。

あと、「Cameraⓢ」も想像以上に良い印象でした。
ちょっと捨てきれない雰囲気があります。

もっと、光のある場所や自分で工夫すれば綺麗な写真にもっとなると思います。

まだ終わらないおすすめのカメラアプリ選定!

さて、ここまでは「何気に撮っただけ」の写真です。
何度も言いますがとても眠たい写真で、とても何かに使用する気にはなれません。

最後に、「写真加工機能」についても比較しておきたいところです。

とはいっても、どのアプリもだいたい基本的な加工やフィルタは搭載されていますので全部を説明するのは大変です。なので、今回は中でも

飛び抜けて良い加工機能がついているアプリを紹介します。

それは「Fotor-PES」です。

まずは、加工後の写真をご覧下さい。

どうでしょう?

元が汚い時計なので残念ですが、かなり写真はハッキリといい感じに変わったのではないでしょうか?文字盤もうっすら見える様になり、ブログやヤフオクぐらいなら使えそうです。

以下、今回の制作過程を説明してみます。

おすすめアプリ「Fotor-PES」の使い方

これが立ち上がり画面です。
オシャレなんですが、基本的にはさっさとカメラが起動して欲しい所です。

「Edit」から写真を編集できます。

自動エンハンス機能です。ここでザックリと露出やコントラストなどの補正を選べます。なかなか高機能で、かなりこれだけで良くなります。

シーンの選択です。「曇り」や「夕日」など、好みにあうものに変えます。無ければ「Original」のままで構いません。

「adjust」は調節の意味です。明るさやこんトラストなどを細かく調整できます。今回は「シャープさ」を上げて眠たい印象を消しました。

画像の回転もできます。

様々なフィルタも用意されています。

トリミングだってばっちりです。正方形にもトリミングできます。

これが素晴らしい「絞り」機能です。
背景をぼかすやつですね。
細かな設定や位置が決めれて素敵な写真に変わります。

で完成です。

どうでしょう?

というわけで、最後の最後の結論としては写真を撮った後も拘るなら

「Fotor-PES」

が、一番良いと思います。

ただ、動画機能が無かったり、立ち上げにすぐカメラにならなかったりする点があるので何をデフォルトとするかは使う方次第ですね!

最後に僕的カメラアプリランキング

1位 Fotor-PES

撮ってすぐも、撮った後も素晴らしいアプリだと思います。

[raw]

[/raw]

 

 

2位 Camera+

加工はイマイチですが、撮影時に「明るさを決める場所(Exposure)」を決めれる機能は随一で使いこなせば素晴らしい写真が撮れます。
[raw]

170円
(2013.07.09時点)
posted with ポチレバ

[/raw]

 

 

3位 Camera Awesome

どのアプリより素早くピントを合わせてくれます。(と思います。)
起動が遅いのが少し残念。

[raw]

無料
(2013.07.09時点)
posted with ポチレバ

[/raw]
みなさんのお気に入りカメラアプリは何ですか?

 

 

[追記]

ちょっとiPhoneのカメラでは物足りなくなり、「SONY-5R」を買っちゃいました。

どうですか?
やっぱり違いますね。

その他iPhone(camera+)

SONY-NEX5R

まぁ、比べる事自体がヤボなんですが、iPhoneの写真良いなぁと思っていたけど
全然違うねという事に気づかされました。

iPhoneのは色数が少ないのか色が潰れてしまっていますね・・
このSONY-NEX5Rについては近日中に記事を書くつもりなのでお楽しみに!

書きました!

超おすすめ!デジタル一眼カメラ「SONY NEX-5R」が素晴らしいのでレビュー書いたよ!

上手な写真の取り方がわかるおすすめの本


一億人のデジカメ写真添削講座

iPhone用ではありませんが、写真撮影のテクニックを様々な被写体で、
プロとアマの違いを比べながら学べます。

  • いかに、プロが撮る写真と一般の人の撮る写真が違うか?
  • どうして、そんなに違うのか?

上記の2点を人物、食べ物、景色など豊富な例で学べるので
写真好きの方には、すごく勉強になる本です。

一億人のデジカメ写真添削講座 ― 思い通りの写真が撮れる、あとちょっとのコツ。

-iphoneのおすすめアプリ, カメラ

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.