Stinger3 β版の先行公開とカスタマイズの方法のお知らせ

更新日:

st3

この度、Stinger3 betaを限定公開しました。 従来のStinger2のアドセンス1つで柔軟に対応するタイプには一区切りつけ、Stinge3としました。 主に、スマートフォンへの最適化です。SEO効果は従来のものと変わりませんが、アクセス、アドセンス効果は上がるかと思います。 既にカスタマイズされている方の適応方法も記載致します。 変更点は以下の通りです。

スマートフォン表示の最適化

IMG_3470 IMG_3468

http://wp-stinger.com/demo/

  • 縮小表示をやめ、PCとの表現をなるべく統一しました。
  • 画像、Youtubeなどの自動縮小

アドセンスの拡大

上記により、アドセンスがさらに目立ちます。

iPadの表示最適化

iPadのレイアウトを修正しました。

Stinger3の注意点

スマートフォン用アドセンスの追加

スマートフォンへ適正化する為に、アドセンスのサイズを条件分岐しています。 (初心者向けの為、レスポンシブではなく別途300×250pxのアドセンスをウィジェットで設定します。) アドセンスで、スマホ用に「300×250レクタングル」を別途取得。 (今までのモノはPC用にそのままでOK) 

スクリーンショット 2013-09-01 2.12.17

スクリーンショット 2013-09-01 2.12.39

WordPressの管理画面の「ウィジェット」に新しく「Googleアドセンスのスマホ用」があるので追記 

2013-09-01_153706

以上で完了です。 ※新しくStingerを導入される方はヘッダー画像の取り扱いを注意して下さい。 http://wp-stinger.com/news/post-753/

既にStinger2をご利用の方へ

※現在のStinger2の最新版の利用として考えます。 ※必ず現在のテーマのバックアップを取ってから作業をして下さい。

smart.cssの変更

smart.cssもガンガンカスタマイズしている方は申し訳ありませんがStinger3のsmart.cssのソースを適宜修正してコピーペーストして下さい。CSSのセレクタ名の変更は特にありません。

functions.phpの追記

functions.phpの下の方の

のように

を追加して下さい。

header.phpのviewpointの変更

上記の部分を

に変更して下さい。

ad.phpの変更

ad.phpを以下の様に丸ごと変更して下さい。

以上で完了です。 【注意】 このままだと、記事の両サイドのスペースが少なめになります。新しいStingerでは

のようにclass="kizi"で囲むことで周りのpaddingに10pxのスペースを追加して見やすくさせています。また、このclass="kizi"の包まれている画像(img)やYoutube(iframe)のみスマートフォンサイズに最適化します。関連記事などの内容もclass="kizi"で囲むとサムネイルが拡大されるので、画像(img)やYoutube(iframe)を含まないコンテンツはclass="kizi02"で包むか、適宜、自身でカスタマイズして下さい。 以上、全部ではありませんがカスタマイズされている方が3に対応したい場合の最低限の変更内容です。

まずはFacebookの限定公開ページにて β版を先行公開しています。
後日、一般公開致します。不備などあればご連絡下さいませ。

https://www.facebook.com/ENJILOG

-Stinger

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.