WordPressユーザー要注意!〜構造化データのエラーでアクセス激減?

更新日:

era-2

既にSTINGERサイトにも告知済みなのですが、
当ブログのRSS登録ユーザーの為に記載します。

アクセスが軒並み低下したという報告も受けていますので、ぜひCHECKを!

STINGERのFAQ このエラーが出た日から、アクセスが激減しています。

※この記事について追記を書きました。

※ちなみにこの現象はウェブマスターツールのダッシュボードには表示されません。

スクリーンショット_2014-01-23_11.33.36

問題あるっちゅーねん。。。
「検索のデザイン」→「構造化データ」で確認して下さい。

スクリーンショット_2014-01-23_11.34.19

参考 Googleウェブマスターツール

スポンサーリンク

ウェブマスターツール構造化データにて
エラーの原因

WordPressでお馴染みの「post_class()」にて吐き出されるhentryクラスGoogleのウェブマスターツールにて構造化データのエラーを出している様です。

現象としては、「・updatedがありません。・author がありません。」が表示されます。

「post_class()」は、divタグに投稿情報のクラス属性を表示するものでテーマチェックをすると付けるようにWordPressに促されます。STINGERの独自コードではないので、STINGERに限らず同様の症状が出ている方もいるのではないでしょうか?

参考 post_class()

● 「hentryクラス」に関して

参考 http://wordpress.org/ideas/topic/what-the-fuck-is-a-hentry

参考 http://codex.wordpress.org/Function_Reference/post_class

改善方法

問題の「hentryクラス」を吐き出さないように

の部分を

など任意のクラスに固定すればOKだと思われます。

[追記]
上記の方法で、改善されている報告を頂きました。

また、functions.phpによる改善方法も下記サイトに記載されています。

参考 http://it.trend-ai.com/?p=11931

早急にご自身のウェブマスターツールをご確認下さい。

[追記]

Google+にて高橋永さんから以下のご指摘と参考URLを頂きました。
ありがとうございます。

このエラーはMicroformatsの仕様由来でしょうから、updatedとauthorを付けるよう促した方が良いのでは?
セマンティクス強化のためにも。

参考 http://microformats.org/wiki/hentry

参考 http://microformats.org/wiki/hatom

ただしこの例は、必須のはずのupdatedがないので、良い例ではないかも。

まとめ

同様の症状で悩まれている方も多いようです。
最近、Googleは手動ペナルティなど動きが激しいようですね。

繰り返しますがpost_class()は、ポピュラーなコードなので
広範囲で影響が出ていると思います。

※この記事について重要な追記を書きました。

-Stinger

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.