WindowsLiveメールでBCCを自動挿入!『送信メール』もGmailで保存しとこう

photo credit: Menno van der Horst via photopin cc

今回は、パソコン(Windows)のWindowsLiveメール送信するメールに自動で「BCC(相手にわからないメール)」を設定して保存しておこうという話です。

送信メールのバックアップもGmailで

今まで、受信メールはGmailにも転送していたのですが送信メールは諦めていました。
でも、出先などでも結構送信メールって確認することが仕事上あったりするんですよね。
しかも今回はパソコンの故障で全滅なのでさらに悲惨でした。

で調べてみたらあるんですね、便利な無料ソフトが。

BCCを自動挿入のフリーソフト「WLBcc」

「WLBcc」を使うと任意のメールアドレスからの送信を任意のメールアドレスのBCCを挿入できます。
それぞれ個別で設定できます。(Win8も対応してます。)

WLBccのインストールと使い方

インストールは、特別な事はありません。
※インストール前は一応すべての他のソフトを終了しておいてください。

http://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se479842.html

からダウンロードして、インストールするだけです。

設定

設定もすごく簡単。
インストールが終わると下のメニューバーにアイコンが出来ます。

これをクリックして起動すると

上記の画面が立ち上がるので

送信するメールアドレスを選択

挿入するBCCのメールアドレス(Gmailがいいと思います。)を記載

③「適用」をクリック

以上です。
これだけで、WindowsLiveメールを送信するときに自動でBCCが挿入されますよ!

あ~早く知りたかった。。

-Windows

Copyright© ENJILOG , 2019 All Rights Reserved.