ふるさと納税の詐欺サイトに注意!信頼できるサイトとの見分け方は?

ふるさと納税の悪質な詐欺サイトが増えているそうです。

本物のサイトと区別がつきにくく利用すると

  • 返礼品が届かない
  • 個人情報が悪用される

と言った被害があります。

当然、納税したことにもならないので税金の控除が受けられず利用者は二重に損をしてしまうことになります。

ふるさと納税、偽サイト乱立 大幅「割引」うたい返礼品届かず 福岡県警が捜査

スポンサーリンク

ふるさと納税の詐欺サイトの特徴

https://mainichi.jp/articles/20181206/k00/00m/040/013000c

発端は福岡県の古賀市で偽サイトが確認され調査したところ、その他の12市町村で偽のふるさと納税サイトが確認されたとのことです。

本物のサイトをコピーして作成されている場合が多いので公式と見分けのつきにくい偽サイトですが、いくつかの特徴があります。

詐欺サイトの見分け方

「値引」「セール」に注意

ふるさと納税詐欺サイトの記載例

偽サイトに多いのは「値引」「セール」を謳うものです。

ふるさと納税には割り引きやセールは存在しません。このような謳い文句がある場合は詐欺サイトを疑いましょう。

※キャプチャは実際の詐欺サイトの記載を再現したものです

振込先が企業又は個人である

振込先は「自治体」であり、特定の企業や個人であることはありません。

運営会社の住所、電話番号及びメールアドレスがない。

同様に、住所、電話番号及びメールアドレスがない場合もNGです。

フリーメールなどが使用されている場合もあるので注意しましょう。

日本語がおかしい

運営者が日本人ではないのか、日本語の表記が「おサイズが合わない」などおかしい場合があるようです。

以下が実際に掲載された自治体と返品例です。

https://mainichi.jp/articles/20181206/k00/00m/040/013000c

信頼できる「ふるさと納税」サイトは?

以下は僕自身も毎年利用している昔からある信頼できる、ふるさと納税のサイトです。

おすすめのふるさと納税は?

返品礼のない誰かの心を満たす納税

美味しい果物やお肉も良いですが、こんな時は困った人を助けるのはどうでしょうか?

命をつなぐ「こども宅食」で、1000世帯の家族の未来を変えたい!

引退した競走馬の命を救い、リトレーニングで人間と触れ合うセカンドキャリアを

災害でこころに傷を負った子どもたちに「シェアたび」の体験を贈ろう

子どもたちを猛暑の教室から解放したい!公立小中学校普通教室へのエアコン設置事業

ENJI
どうせなら自分の意思に近い用途に税金を使ってもらえると欲しいですよね


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ENJILOG , 2019 All Rights Reserved.