Twitterで過去記事を自動で呟くのをやってみた。凄く簡単「Tweetily」の使い方

投稿日:

2013-09-24_214228

Tweetily

WordPressの過去記事を自動ツイートを設定できるプラグイン

Twitterで過去記事を自動で呟く仕組みいいなぁ。。と。
で、そのやり方も@mk_mizuhoさんの自動ツイートで知った次第です。

 

[Å] WordPressプラグイン「Tweetily」を使って
過去記事をランダムにツイートするようにしてみた!

Tweetily

Tweetilyをまずダウンロード。直接「プラグインの新規追加」でもOK
で、有効化したら注意点。あかめさんのブログにもあるけど

日本語未対応!

なので、ちょっとコアファイルの修正が必要です。

日本語に対応する修正方法

2013-09-24_211126

①プラグイン編集から②で「Tweetily」を選択して「tweetily-tweet-wordpress-posts-automatically/top-core.php」をクリック。

で、これを変更するコードがあかめさんの記事に書いてあり、

古いかもしれないから気をつけろよ!

と書いてあるのを全開で無視してバックアップを取らず盲目的にコピーペースト!
⇒「ファイルを保存」!

エラー!!!!!

いう事は聞かないとダメですね。気を取り直して、再インストール。

下記コード作成して全部コピペ(2013.09.24現在)

 ※要バックアップ。自己責任で(今回もそうですがプラグインのアップデートで不具合出る可能性あり。都度、再修正)

要は「strlen」と「substr」と「strrpos」を「mb_strlen」、「mb_substr」、「mb_strrpos」に修正しろよって事です。

Twitterとの連携

まずは自分のTwitterアカウントにログインしておきます。

2013-09-24_210317

②の「Sign with Twitter」をクリック

2013-09-24_210342

連携アプリを認証

以上!

超簡単・・・他のツイートアプリもっと面倒なのに。

Twittilyの基本設定

2013-09-24_215915

①でツイートタイトルの前の文字。ちゃんと「過去記事」というのは分かるようにしておいた方が良いと思います。②が「リンク」の追加!(これないと意味ない)。。で、③が呟く間隔。多いとウザイので20時間(1日1回くらい)にしてみました。

その他は、見ればわかると思いますので適宜変更を。

2013-09-24_210445

最後に「Updatete Tweetily Options」を押せば完了ですね。
「Tweet Now!」を押せばすぐにツイートして動作確認できます。

ぜひ、皆さんも!

-Twitter, WordPress

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.