*

WordPressのテーマ「Stinger」のカスタマイズについての注意点

photo credit: Debris2008 via photopin cc

ありがたい事に、かなり名の知れたブロガー方々からもStingerの利用について
問い合わせを頂いております。

その中で、「カスタマイズする時の注意点」をご質問いただきましたので
良い機会なので一度記事にしておきます。

Stingerの役どころ

そもそもStingerは、
初心者向けに「プラグイン」を使わず簡単にアフィリエイトができる。
(アドセンスが貼れる)という意味を持って制作致しました。

SEOに関しても、世に一般的に知られている事が、知らなくても出来るような感じにソースを書いております。ソース自体は、試行錯誤の上ツギハギの点があったり、過去に記事にしていますがいろいろな方の素晴らしいコードをそのまま利用させて頂いたりしております。なので、決して綺麗で見やすいソースではありません。ご了承下さい。でも当たり前のSEOが施されているので、適切な記事で利用すれば驚くような効果をアフィリエイト含め期待できると思います。(この当たり前がなかなかできてないので)

ブロガーの方へ

上記の点より、SEOやアフィリエイトの記事を散々読んできている
ブロガー歴の長い方にとってはStingerは無用の長物です。

今回ご質問いただいた方はすでに100万PV近くのブロガーの方です。
こんなこと言っては何ですが、正直変える必要ないのでは・・・と思っております。

ブログの最終目的はSEOを離れ、ファンに愛されることだと思います。
今の素敵なデザインを変えてまでStingerにする意味はそこまであるのだろうか?
と、作者ながら不安になるのです。

(僕だって50万PVもいかないのに・・・。あ、使ってくれる事は超嬉しいですよ!)

Stingerのカスタマイズについて

Stingerで効果が出ているというSEO、アフィリエイトの点は単純にココとココを残せばOKというものではありません。

フォントのサイズ、記事とそれを包むdivの余白、アドセンスの登場位置などなど。
僕的に現時点の結論である最高の位置に存在しています。

なので、例えばレイアウトを今の左記事なのを
右にしてしまうと、もうStingerではなくなります

アドセンスの位置を変えても、もうStingerでは無いのです。

じゃあ、どこを変えればいいのか?

まず、吐き出す「タイトル」などは全部残してほしいです。

「ぱんクズ」がタイトルまで吐かないのは「わざと」です。

下に表示される「関連記事」や「新着記事」も意味があります。

記事下のアドセンスとアドセンスの間に「SNSボタン」があるのもわざとです。

コメントが一番下なのもわざとです。

サイドバーの見出しタグが[h4]なのもわざとです。

そんな「わざと」が散りばめてあります。

なんで、吐き出すソースは出来るだけ触らずにデザインを変えて貰えれば一番良いのかなと思います。サイドバーの見出しを画像に変える事はそれほど問題ないと思います。

勿論、ガンガン変えて

最強の自分だけのStinger

photo credit: Michael Comeau via photopin cc

にして頂ければ言う事ないですけど!(なんかカッコいい)

Stingerのここがイマイチ

早く治したいなとは思っているのですが、アドセンスの336pxをスマホでも使うために縮小表示をしてます。その代りフォントサイズをスマホ用では大きめにするという何ともスマートではない形式になっています。これが良くないのは、文字を大きくしたつもりがスマホでは小さくなったりする点です。

この辺はアドセンスをレスポンシブにするなどやりようはあるのですが、あくまでも「初心者用」なので悩んでいます。そのうち全体のレスポンシブにしてStinger3をとも思っていますが、今のやり方でも問題ないのでいつになるやら・・・

なのでわかる方はスマホ用のsmart.cssに自分用のCSSを追加して下さい。fontsizeを150%とかの%指定すれば問題ありません。

Stingerに変更する時の注意点。

ここにも書いてますが、プラグイン無しで色々できるようにfunctions.phpにゴニョゴニョ書いてますのでキャッシュ系のプラグインで不具合を起こしたり使えないプラグインも存在します。

今までには、全部が真っ白になった。という声も2名程頂いております
(1人はあのgori.meさん・・・orz ※もちろん本サイトでは無いですよ。)

というわけで、しっかりバックアップを取り自己責任でお願いしますね。
100万PVのブログが真っ白になっても僕は知りませんよー

パシフィック・リム ビジュアルガイド (ShoPro Books)

パシフィック・リム ビジュアルガイド (ShoPro Books)

スポンサーリンク

※Google+限定投稿もしています

お問合せ

「最悪の事態」から身を守るためにブロガーやアフィリエイターに伝えておきたいこと

上は僕に届いた1通のメールです。 昨日の記事が今年最後の予定だったので...

2016年健康になり、作業効率もUPする買って良かったモノ

今年もいよいよ終わってしまいますね。 つい先日、1年の決意をしたばかり...

どんなに忙しくても観る価値があると思った映画5本

今年もたくさん映画を観ました。 「ズートピア」「君の名は。」「ジャング...

VRではhtcViveが圧倒的におすすめだと思う理由と買ったら絶対やってほしい11のゲーム

「VRがキテる!キテる!」と言ってもPSVRの普及率も高くない今、その...

センス抜群!便利すぎる人気のアイデアグッズまとめ

ネットで話題になった商品や自分で使って便利だったグッズを随時上書きで更...

Webで生きていくなら絶対にあった方が良い道具のまとめ[改訂版]

こんにちは。enjiです。 Web屋として7年程生き抜いているのですが...

【最安値】ポケットWiFi比較で一番安いおすすめ料金プランと注意点

2017年2月現在、ポケットWiFiを比較した時に一番安い料金プランは...

面白いマンガ! 読んで損なし人気のおすすめ漫画を厳選紹介

photo credit: Stéfan via photopin c...

人生で疲れたなぁと思ったら思い出したい当たり前の事

上手くいかない時、どうしようもない気分の時ってありますよね。 不安や恐...

仕事をする理由が無い〜日本人の目標は「楽をする事」なんじゃないか

昨日、たまたまつけていた番組が非常に良かった。加藤浩次さん司会の「全力...