これは凄いぞ!iPhoneで鍵を探す「Stick-N-Find(ステッカーファインド)」が届いたのでレビュー

更新日:

もう、見た瞬間から絶対欲しいと思った「StickNFind(ステッカーファインド)」が今日届いたので早速レビュー!!

「StickNFind(ステッカーファインド)」
のレビュー(感想)

まず、先にステッカーファインドがどういう物か?をご説明致します。
ステッカーファインドは 

iPhoneアプリと連動して、「鍵」や「財布」、猫でも
何でも“レーダー”で見つける事ができるアイテムです

鍵につけるのはこんな感じ。(黒いヤツね。)

で、探すiPhoneアプリがこんな画面

カッコいいー!!

レーダーで探し、「鳴らす」を押すと光、音が鳴って場所を知らせます。

電池は普通の「CR2061」で交換可能
だいたい1年くらい持つとの事。

探せる範囲は、障害物なしで約45m。(広っ)

2個入りです。

なんで、僕は「鍵」と「財布」に入れてます。

鍵を探せるiPhoneアプリ、
「StickNFind(ステッカーファインド)」の使い方

入っているもの

本体2つと、キーホルダーに付けれる様にするホルダーが
付いています。

裏面には3Mの強力テープ。

箱が全部英語なので心配しましたが、
説明書は日本語でした。

StickNFind(ステッカーファインド)の設定方法

まずは先にiPhoneアプリの「StickNFind」をダウンロードします。
※レビューが悪いですが心配ありません。理由は後述します。

StickNFind-Japan
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

ダウンロードしたら、iPhoneの「設定」で
Bluetoothを「ON」にしておいて下さい。

「StickNFind」アプリを起動します。

「新規ステッカーをペアリング」を選択。

次に眠った状態の本体を起こします。
説明書には4回叩くとありますが、僕は軽く床に落としたらビープ音が鳴りました。

鳴ったら30秒以内に設定します。

  

ペアリング状態になると自動でペアリングを始めます。

それぞれの本体(ステッカー)に名前を付けますが、

名前は必ず英数字で付けて下さい。

そうしないと上手く動きません。
※レビューが悪いのはこの為です。

 

ペアリングの要求ボタンが出たら成功です。
※途中で本体のBluetoothが切れる場合があるので、その場合は叩くか床に軽く落とします。

以上で完了です。
続けて2個目も同様に設定しておきましょう!

使い方はいろいろ何でも探せる!

ステッカーが近いと左の「%」が上がっていきます。
右の鳴らすを押すと、音が鳴り光ます。

一定の距離を離れると、音が鳴るようにもできます。

何にでも付けれるので、鍵や財布はもちろん、ペットや駐車場の車、子供など使い方は様々です。

-iphoneのおすすめアプリ, 人気記事

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.