無料でGoogle認定証が手に入るチャンス!最新SEOから実店舗のインターネット活用など広く学べる「ワークショップ」をやってみよう!

更新日:

吉田さんは、吉田農園のフルーツや野菜を販売するウェブサイトを運営しています。ウェブサイトがより多く検索結果に表示され、訪問者を増やせるような方法を考えています。次のうち、どのアイデアが効果的でしょうか?

  1. 彼が販売している野菜を使用したレシピを紹介する 
  2. ソーシャル メディアで多くの「いいね」またはフォロワーを獲得する 
  3. 利用者に彼のサービスについて口コミを書いてもらうよう促す 
  4. 吉田農園のウェブサイトにリンクするページを人為的に増やす

上記は、今Googleが開催している「デジタルワークショップ」で学べる1例です。

Google直伝「デジタルワークショップ」のはじめ方

参考https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

Googleの開催しているオンラインの「デジタルワークショップ」は無料でSEOに検索連動型広告、eコマースから実店舗のインターネットビジネス活用まで幅広く学べ、さらにはGoogle認定書まで貰えるサービスです。

特にネットビジネスをやっている方は「認定書」をサイトに貼っておくと信頼度が増すのではないでしょうか?(意外とバカに出来ないんですよ、こういうの)

自信のある方も腕試しに面白いと思います。

というわけでやってみました!

Google「デジタルワークショップ」の内容

ワークショップで学べる項目は以下の23項目です。

  1. インターネット上でのビジネス機会
  2. オンラインで成功するための第 1 歩
  3. ウェブサイトの活用
  4. メールマガジンの活用
  5. 検索エンジンへの対応
  6. 検索で見つけてもらう方法 (SEO 第 1 章)
  7. 検索の有効活用 (SEO 第 2 章)
  8. 検索連動型広告で情報を伝える方法 (検索連動型広告 第 1 章)
  9. 検索連動型広告の改善 (検索連動型広告 第 2 章)
  10. ウェブサイトの分析の始め方 (ウェブサイトの分析 第 1 章)
  11. ウェブサイトの分析の活用方法 (ウェブサイトの分析 第 2 章)
  12. 実店舗ビジネスのインターネットの始め方 (実店舗ビジネス 第 1 章)
  13. 実店舗ビジネスのインターネット活用方法 (実店舗ビジネス 第 2 章)
  14. ソーシャル メディアの始め方 (ソーシャル メディア 第 1 章)
  15. ソーシャル メディアの活用方法 (ソーシャル メディア 第 2 章)
  16. 携帯電話 (スマートフォン) の可能性について
  17. 携帯電話 (スマートフォン) 向け広告
  18. ディスプレイ広告の始め方 (ディスプレイ広告 第 1 章)
  19. ディスプレイ広告の活用方法 (ディスプレイ広告 第 2 章)
  20. 海外への展開
  21. 動画の有効活用
  22. e コマースの構築
  23. インターネット上での販売促進

「うへ~。。長い!」と感じる方もいるかもしれませんが、1項目はそこまで多いわけでもなく僕自身は2時間ほどで完了できました。

上記の全てのバッチを取得すると最終試験に進むことができ、見事合格すると

Google公認の「認定書」←欲しい

が貰えます。

ワークショップの進め方

項目ごとに学習ステップと実践問題があります。

 

自信のある方は、いきなり「章末問題」にスキップすることができます。

ただし、チャンスは1回で「全問正解」する必要があります。

間違えてしまっても、その項目の実践問題を全てクリアすれば何度でもチャレンジできるので安心してください。

学習ページ

学習ページはテキストや動画でわかりやすく解説してあり、それほど膨大というわけではないので取り組みやすいと思います。

実践問題は、その名のとおり実践的で今現在、ネットビジネスを行っている方やこれから始めようという方に大きな学びがあるはずです。

【実践問題の一例】

中村さんは、自身のケーキ屋さんのウェブサイトに掲載する、お店の紹介ページを作成しています。

どの文章が良いと思いますか?

中村さんは、自身のウェブサイトのナビゲーションをよりわかりやすくしたいと考えています。

次の機能のうち、ウェブサイトのすべてのページに実装すべき機能はどれでしょうか?

中にはこんな意味深な問題も。。↓

検索エンジンでは、あなたのウェブサイトへどれだけ多くのウェブサイトがリンクしているかが重要である。

間違えても大丈夫!

例え問題に間違えても、わかりやすく解説してくれるので「ネットに詳しくない」という方でも、やる気さえあれば確実に進めることができます

最終テスト

最終テストだけはチャンスが3回です。70%以上の正解で合格となります。

見事合格しました!

無事、1発合格できました。
先にも述べましたが所要時間は2時間ほど。

認定書もGET!

中身が気になる方も多いでしょうが、そこはぜひ自身の楽しみに取っておいてください。

認定書欲しさに何となく始めたワークショップですが、知らなかったことや為になることも多かったのでチャレンジしてみてはどうでしょうか?

ネットを任せている自社スタッフなどにも挑戦させてあげれば底力が上がると思いますよ!

参考https://learndigital.withgoogle.com/digitalworkshop-jp

-topix

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.