*

給料が上がらないなぁって人に感じる共通点 ~ 会社から見ればあなたがブラック?

medium_8594000900
photo credit: tokyoform via photopin cc

今まで見てきた人材の中で給料の上がる人、上がらない人というのはだいたい決まっていて、それは男女や年齢などは関係ありません。

もし、あなたが「どうして給料上がらないのかな?もしかしてブラック企業じゃね?」
と考えていたら一読してみて下さい。

給料が上がらない人の特徴

給料分しか働かない人

photo credit: Mulletar via photopin cc
photo credit: Mulletar via photopin cc

仮にある人の月給が20万だとしましょう。
で、給料が上がらない人に多いのが、

「俺の給料20万だから、20万円分の仕事しかしない。」

と考える人。
下手すりゃ公言する人。

上がりません。上がる訳ありません。
驚く事に、社会人になっても自分にはまだ凄い可能性を秘めていて、出された報酬に合わせて仕事が出来ると夢を見ている人が結構います。

20万で30万の仕事を1年出来た人が翌年の査定に25万に給料が上がるのです。

「30万貰えりゃ本気出す。」とかいう幸せな脳みその持ち主は永遠に給料が上がりません。まずは、30万に見合う能力を十分に見せて下さい。

話はそれからなのです。

「頑張りました。」はいらない。

photo credit: normalityrelief via photopin cc
photo credit: normalityrelief via photopin cc

物凄く多いのが、「頑張り」をアピールするタイプ。
「こんな頑張ってます〜」「しんどいけど頑張ってます」って人。下手すると「はぁはぁ、ふぅふぅ」ため息をこれみよがしにアピールしてくる人。

コレいらない。

「頑張る」という事はスタートラインです。なのに、なんだかこれがゴールの人が多い。
上司は間違っても「可哀想」とか「そうかー頑張ってるなぁ」とは思いません。「情けない」と思う事はあっても。そもそもアナタの上の人はもっと大変な時期を乗り越えていますから。

頑張らなくてクビが切られちゃう事があっても、頑張りが評価されるのは小学校までです。大事なのは「結果(=利益)」。結果がなけりゃ血反吐を吐こうが給料は上がりません。逆に言えば、頑張らなくても結果さえ出せば給料は上がる事はあります。

そもそも、「頑張ってるなぁ」は自分で思うものではなく、
あなたを見た誰かが感じる、それだけのものです。

意識だけ高い人

large_2509573817

「俺はいつまでもこの会社にはいない。
30歳までには独立をする!」

高らかに吹聴する若者も多いです。素晴らしい、意識高いですね!
でもそれ、胸にしまっておきましょう。

普通は辞めると公言している人間に重要な仕事やポストを与えたりしようとは思えません。だってやめた時に困るのはのこちらですから。会社を腰かけに考える人は会社も使い捨てとしか考えませんよ。

独立も起業も自由ですが、会社にいる間は精一杯頑張りましょう。

 給料を上げる方法

上記の事を実践しても給料が上がらない会社も当然あります。
会社としては良い人材を出来るだけ安く使いたいのが本音です。

交渉する

photo credit: Mait Jüriado via photopin cc
photo credit: Mait Jüriado via photopin cc

言わなければ、給料は上がらなかったりします。
その為に、実績に合っていないと感じるなら交渉する事は大事です。
勿論、交渉するには

  • 給料を上げる分に見合う仕事をしている。
  • 給料を上げてでも会社にいて欲しい。
  • 会社に給料を上げてやる収益(余裕)がある。

この3つが無いと無理です。
闇雲に交渉して、「じゃあお前、いらない。」と判断されたら目も当てられません。

チャンスを逃さない

給料を上げるチャンスは細々とあります。
新しい部署を起ち上げる時、イベントや成功、企画の提案、資格の取得など。
分かり易いのはマイナスのモノをプラスに変える事。
誰もが手を挙げない、上手くいかなさそうな企画でも、実はそれこそがチャンスだったりします。

もう、目に見えて「これこそチャンス!」なんてものは、そうはありません。
そんなの待ってたら人生終わります。

武器を持つ

いわゆる、会社の中でオンリーワンな武器を持つことは非常に強いです。
Webに疎い会社であればネット広告やマーケティング、SEOなどの知識を身に着け生かすことができれば、1つ会社の中であなたの必要性が高まります。と同時に、身に着けるスキルはどんなものであれ会社に依存しない大きな財産にもなるので日々、学ぶことはとても重要です。

重ねて言いますが、それで結果を出すのが大事ですが。

まとめ

仕事は続けたい。
給料は欲しい。
でも、俺は社畜じゃないぜ!

中途半端が一番困ります。

辞めるも起業するもその人の自由です。
がしかし、それが出来ないなら文句を言っても始まりません。
与えられた仕事をこなすだけでは給料は上がりません。
頑張ったって給料は上がりませんが、頑張らないと話にもなりません。

仕事は結果が全てです。
厳しい世界です。

会社にとってあなたがブラックにならないように。



2014-11-14_230037

ランドオブハンモックYouTuber

スポンサーリンク

更新日:2014年11月14日

※Google+限定投稿もしています

お問合せ

ブログは本当に稼げるの?「ENJILOG」50万/月までの軌跡まとめ

僕がブログを始めたばかりの頃から月額50万円程のアフィリエイト報酬を稼...

これは便利!PhotshopでWebアイコンを簡単に使用する方法

愛用していた「FLATICON」が結構前からPhotshopプラグイン...

無料でGoogle認定証が手に入るチャンス!最新SEOから実店舗のインターネット活用など広く学べる「ワークショップ」をやってみよう!

吉田さんは、吉田農園のフルーツや野菜を販売するウェブサイトを運営してい...

「最悪の事態」から身を守るためにブロガーやアフィリエイターに伝えておきたいこと

上は僕に届いた1通のメールです。 昨日の記事が今年最後の予定だったので...

センス抜群!便利すぎる人気のアイデアグッズまとめ

ネットで話題になった商品や自分で使って便利だったグッズを随時上書きで更...

Webで生きていくなら絶対にあった方が良い道具のまとめ[改訂版]

こんにちは。enjiです。 Web屋として7年程生き抜いているのですが...

仕事をする理由が無い〜日本人の目標は「楽をする事」なんじゃないか

昨日、たまたまつけていた番組が非常に良かった。加藤浩次さん司会の「全力...

アフィリエイトのやり方とは? 初心者が稼ぐ為の基本知識

いよいよ今年も終わりですね。 今年、ENJILOGが注目された1つ理由...

人生で疲れたなぁと思ったら思い出したい当たり前の事

上手くいかない時、どうしようもない気分の時ってありますよね。 不安や恐...

面白いマンガ! 読んで損なし人気のおすすめ漫画を厳選紹介

photo credit: Stéfan via photopin c...