LINEスタンプの登録で一攫千金を狙えるの?

投稿日:

スクリーンショット 2014-02-26 23.43.43

LINEの新展開にとても賑わっていますね!

新サービス発表会「LINE Showcase 2014 Feb.」が開催--会場の模様を時系列でお届け

特にLINEスタンプのオープン化は個人クリエイターにとっても非常に夢溢れる展開だと思います。報酬は50%でターゲットは世界ですから、当たればかなりの金額をGETできるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

LINEスタンプに登録するなら求められる事

現在もすでにLINEの公式スタンプは多数あるわけですが、用途目的としては「手軽にメッセージ」という基本を除けば

  • かわいい
  • 面白い

という、「言いにくい事をかわいいイラストで代弁」させたりとか

「こんなスタンプをチョイスするなんて憎いだろ?俺!」っていう気持ち

が見え隠れします。

なので当然、自作で挑戦するならこの点を上手く突けるスタンプでないとダメですよね。

こういうスタンプが欲しい

取り敢えず、今あまりなくて欲しいなぁと思うスタンプは

  • 男性向け
  • ビジネス向け

という2つの用途。(僕が男というのが大きいのですが・・・)
特に今後のビジネス利用はますます加速するのは間違いなさそうなので、例えば

上司とかお客さんに送れる嫌みのないスタンプ

なんてまだ無いと思うので、あれば面白いかなぁなんて思うわけです。
実際、ビジネスの連絡に利用している人も多数既にいると思いますが上の人にくだけたスタンプって送りにくいですからね。

あと、個人的に欲しいのが「電話して!」っていうスタンプ。

LINEスタンプは一攫千金を狙えるか?

スクリーンショット 2014-02-26 23.48.33

https://store.line.me/

人気のスタンプになるには

「自分でも使いたい」スタンプである必要

があります。
当たり前ですが、これ結構難しい。

そう考えるとやはり、重要なのは「キャラクター」であり、一般ユーザーがこのハードルを超えるのは簡単ではないと思います。

それでも、「面白ぇ〜〜」なスタンプを作れれば今はあっという間に拡散出来るので甘くはないがやってみる価値は大きいはず。なにせノーリスクハイリターンですから!

https://creator.line.me/ja/

まとめ

取り急ぎ話題に乗っかっておきました。
僕も良いのが思いついたらぜひトライしたいと思います。

-LINE

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.