わかりやすく解説!はじめてのアフィリエイトサイトの作り方

この記事ではまずアフィリエイトを始める方法を誰にでもわかるようにシンプルに説明致します。

とりあえず、ノウハウとか豆知識的な事は時間を見ながら学ぶとしてまずはアフィリエイトサイトを1つ作らなければ何も始まらないし、先人者の言っている事もわからないと思います。順を追うだけで必ず1つあなたのアフィリエイトサイトが完成します。

【目次】
  • そもそもアフィリエイトとは何をするのか?
  • アフィリエイトを始めるのに最低限必要なモノ
  • アフィリエイトサイトを作りのステップ
  • 中級者以上のアフィリエイト
  • 中級者以上のアフィリエイトツール

スポンサーリンク

そもそもアフィリエイトとは何をするのか?

pixta_17432055_S

まず、基本の基本。
アフィリエイトとは何をするのか?それは

「商品(サービス)の紹介記事を書く」

です。あなたが売りたい商品の記事を書き、それがあなたの記事から売れたら報酬が入ります。なのであなたがこれからする事は「記事を書いてネット上に公開する」為の下準備です。

記事から売れるとはどういう意味?

アフィリエイトをするにはASPと呼ばれる「A8.net」や「アフィリエイトB」「nend」などにまず登録します。各サービスには商品を紹介して欲しい広告主が沢山掲載されています。

2015-09-24_100641

そして各広告にはあなた専用の商品ページへのリンク(クリックする事で他のページに飛ぶ仕組み)が用意されているので、それをあなたの記事の最後などに入れておきます。

2015-09-24_100758

そうすると以下のようなリンクを記事が出来、記事を見た人がそのリンクをクリックして商品を購入するとお金が入るのです。

【例】あなたがすぐに痩せる凄いサプリ「すぐやせ君」はコチラ!

↑のようなリンクで物が売れるとお金が入ります。(※上記リンクはダミーなので動きません)

アフィリエイトを始めるのに最低限必要なモノ

pixta_12552934_S

さて、上記の様なアフィリエイトを始めるには最低限でも必要なモノが3つあります。

  • アフィリエイト記事を書くホームページ(サイト)」
  • サイトのデータを置くサーバー
  • サイトの住所となる「.com」のようなドメイン

この3つだけあればアフィリエイトは最低限始められます。順番に説明します。

アフィリエイト記事を書く「ホームページ(サイト)」

2015-09-25_211032

当然ですがアフィリエイト記事を書く「あなた専用のホームページ」(サイトとかブログとか呼ばれる)が1つは必要になります。そのホームページは知識のある方なら「Dreamweaver」やエディタを使用して組み立てるのですが、そのような知識の無い方は簡単に作成できるツールを使用します。

よく使用されるのが「WordPress(ワードプレス)」と呼ばれるCMSで、これを利用する事で自分専用のブログが簡単に作成できます。現在はサーバーで1クリックで簡単にインストールして始めることが出来るのでかなり手軽です。さらに無料という点も大きな魅力です。

次には「シリウス」と呼ばれるアフィリエイトサイト作成ツールです。こちらはWordPressのようにPHPとかデータベースを使用しないのでトラブルが少なく、かつ動作も軽い上にアフィリエイト制作に必要な素材も揃っています。但し、こちらは24,800円(※スマホ対応の上位版)と有料となり、Windows限定ツールとなります。費用はかかりますが、その後のサイト制作が大幅に楽になるのでかなりのアフィリエイターが使用しているツールです。ホームページビルダーを買うくらいならコチラをお勧めします。

[sirius2]

 

WordPressとシリウスのどちらがお勧め?

サイトが早く出来て、かつ簡単なのは「シリウス」です。シリウスは昔からアフィリエイターに愛されているアフィリエイト専用のサイト作成ツールの為、SEOにも強く現在も主要なキーワードの上位で頻繁に使用されているのを見かけます。

反対にWordPressは学べば学ぶほど様々なカスタマイズが可能です。その為、中級者以上になると簡単なカスタマイズなどで思うようなサイト作りの幅が大きく広がります。また、無料の為に使用ユーザーが多く情報が多いのも魅力です。但しプログラムやデータベースを使用している為に初心者は思わぬトラブルで困惑する事も少なくありません。

ちなみに僕はメインサイトはWordPress、意外はシリウスと使いわけています。

サーバー

ホームページを公開するにはネット上にデータを置いておく「土地」のような場所が必要です。それが「サーバー」と呼ばれるものです。レンタルサーバーの会社が沢山ありますが、選ぶ上で気をつけたいのが以下の点です。

  • 安心して運営できるか?
  • WordPressは簡単にインストールできるか?
  • 管理画面は扱いやすいか?

サーバーはアフィリエイトサイトの心臓です。ここがトラブルで止まったり不安定だとその損害は計り知れないものになります。1時的に収益が発生できないならまだしも最悪、検索結果から消えてしまう場合さえありうるのです。

そのような観点からアフィリエイトをしたりWordPressを簡単に導入できて運営できるサーバーとして「エックスサーバー」と「ファイバード」をお勧めしています。

エックスサーバーは僕も10年近く使用しているサーバーで最も信頼が厚く、また月額1,000円と内容に比べてリーズナブルなサーバーです。本当は(もし、あなたが僕の知り合いなら絶対にエックスサーバーを使用して欲しいのですが、はじめたばかりで月額1,000円は厳しいという方もいるのでしょう。そのような方は「ファイアバード」がお勧めです。こちらは月額500円で管理画面も扱いやすくWordPressも問題なく運営できます。

  エックスサーバー ファイアバード
初期費用 3,000円 2,000円
月額費用 1,000円 500円
容量 200GB 100GB
簡単インストール
無料お試し 10日 14日
無料サーバーはダメなの?

アメーバブログ等気軽に始められて無料のブログサービスは多数ありますが、これらはどれほど記事を書いても自分の財産にはなりません。またSEOの観点からも無料ブログでメインの自分のサイトを作る事はお勧めしませんし僕は絶対にしません。

ドメインとは

ドメインはサイトの「住所」です。Yahooなら「yahoo.co.jp」がドメインです。この「●●.co.jp」の部分の種類は色々ありますが、アフィリエイトサイトなら「.com」が安くて無難でしょう。

「●●.com」の「●●」は英数字と「-」を含む文字なら何でも自由です(※頭文字は英字で)。但し、早い者勝ちなので空いてなければ取れません。当然「yahoo」なんかは取れませんよね。

2015-09-24_165203

①に好きな文字を入れてみて②を押して空いているか確認します。ドメインは「早い者勝ち」なので空いている場合はなるべく早めに押さえましょう。

エックスドメイン

  用途 登録対象 登録形態
従来からあるgTLD com 商業組織用 世界の誰でも登録可 第2レベルに登録
net ネットワーク用 第2レベルに登録
org 非営利組織用 第2レベルに登録
edu 教育機関用 米国教育省公認の認定機関から認可された教育機関 第2レベルに登録
gov 米国政府機関用 米国政府機関および認定インディアン部族  第2レベルに登録(認定インディアン部族は
「***-nsn.gov」という形で登録)
mil 米国軍事機関用 米国軍事機関 第2レベルに登録
int 国際機関用 国際機関 第2レベルに登録

引用:https://www.nic.ad.jp/ja/dom/types.html

アフィリエイトサイトを作りのステップ

まず全体の流れをまとめます。

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを取る
  3. サーバーに取ったドメインを設定する(DNS設定)
  4. WordPressをインストール又はシリウスでサイトをUPする
  5. ASPに登録する
  6. 記事を書いていく

上記がサイト作成の流れになります。

サーバーを借りる

2015-09-24_161643

先程紹介したサーバー「エックスサーバー」か「ファイアバード」でサーバーを借ります。どちらも登録に関しては難しい所は無いと思います。

エックスサーバーの設定の流れは以下に細かく記載しています。

エックスサーバーにWordpressをインストール設定するまでの方法

ファイアバードに関しては以下のような管理画面です。

2015-09-24_154311

①でWordPressをインストールできます。

  エックスサーバー ファイアバード
初期費用 3,000円 2,000円
月額費用 1,000円 500円
容量 200GB 100GB
簡単インストール
無料お試し 10日 14日

ドメインを取る

2015-09-24_161540

ドメインを取得するサービスも多数ありますが僕は「Valuedomain」か、エックスサーバーの同列サービスの「エックスドメイン」を使用しています。Valuedomainは少し安かったり、他のアカウントに簡単に移行できるのがメリットです。「エックスドメイン」はエックスサーバーへの設定が非常に簡単です。

エックスドメイン

サーバーでドメインを設定する

レンタルサーバーが決まったら取得したドメインの管理画面の「ネームサーバー」の項目でレンタルサーバーのものに変更します。例えばエックスサーバーのネームサーバーは

 2015-09-16_163358

引用:http://www.xserver.ne.jp/manual/man_domain_namesever_setting.php

なので例えばバリュードメインの場合

2015-09-16_163651

管理画面の「ネームサーバー」より

2015-09-16_163741

このように入力して変更すればOKです。
エックスドメインでドメインを取得した場合は同じ会社の為、選ぶだけで簡単に設定できます。

2015-09-16_16h38_18

ちなみにファイアバードのネームサーバーはコチラです。

2015-09-16_163844

サーバーにドメインを登録する

これでドメインがサーバーの方に向きましたのでサーバー側でドメインを登録できます。※先にドメイン側で設定を終わらせないと登録できないので注意です。

2015-09-16_164333

図はエックスサーバーです。
各サーバーの「ドメイン登録」の項目で取得したドメインを入力して下さい。

これでサイトを公開する下準備は完了です。
ドメインの反映完了には最大で2日かかる場合があるそうですが通常は数時間で完了します。

サイトをUPする

WordPressの場合

WordPressを使用するには「テーマ」が必要です。無料の「Affinger(アフィンガー)」ならサクッとアフィリエイトに必要な仕組みが揃っています。

WordPressテーマに無料のアフィリエイトテーマ「Affinger」を設置する方法

シリウスの場合

2015-09-24_121902

シリウスは購入後にログインできる公式サイトにしっかりとしたマニュアルがあります。簡単な流れは以下の記事にまとめてありますので参考にして下さい。

シリウスでアフィリエイトサイトを作る流れ

[sirius2]

各ASPに登録

ASPで商品を探して記事を書いていきましょう。
商品が豊富で扱い易いお勧めのASPは以下の3つです。

扱っているASPによって商品や単価が違うので3つ位は登録しておきましょう。

初心者アフィリエイターにお勧めの書籍

まとめ

まずは記事を書くサイトを作らなければ何もはじまりません。
頑張って一気にやってみましょう。
そうすれば後は、時間を見つけて記事を書いていくだけです。

更新日:

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.