[レビュー] ネタバレなし!ゼロ・グラビティを観た感想

投稿日:

2013-12-18_161728

ゼロ・グラビティを観て来ました。

もう、それは

凄い映画

でした。
間違いなく、映画館で観ないと後悔する映画です。

今回は、観ていない人の為にネタバレなしで紹介したいと思います。

安心してお読みください。

スポンサーリンク

ゼロ・グラビティを観た感想・レビュー

ゼロ・グラビティの予告品

まずは、予告編。
とりあえず、ネタバレなしで映画の説明をすると

宇宙空間に放り出されます。

主人公が?否、

あなたが!

いや、マジで。
どうすんの?と。

どうやって助かるの?

って思いますよね。

でも、話に破綻はありません。素晴らしいの一言。
「あっと驚く事」はありますが、それは逆に感動を呼び
そして見事に結末まで突っ走ります。

宇宙遊泳を体験

2013-12-18_161803

まず、この映画は

絶対に3Dで見て下さい

醍醐味は、宇宙遊泳の疑似体験です。
今まで、「3Dはちょっと・・・」って人も3Dで観て下さい。
もし、相方が「3Dは無理!」って言ったら置いてって下さい。

3Dで観ないと、この映画の魅力は文字通り半減します。
この映画が映画館で3Dで観れるうちに必ず観て下さい。

「酔うんじゃないの?」って思う方

3Dで酔うのではないか?と心配の方、
確かに浮遊空間を感じるので全くではありませんが、それほど心配するほどではありません。現在の3Dメガネは超絶美しくて「そこにいるという浮遊感」はあっても変な酔いはありません。

USJのスパイダーマンでグロッキーになった僕も全然大丈夫でした。

 ゼロ・グラビティの見どころ

 2013-12-18_162619

ストーリーもよく出来ています。
モンスターが現れるというのではない、「リアル」な恐怖があなたを包みます。

主人公の酸素が足りなくなると、観ている自分も息苦しくなります。
その為、観終わった後は結構疲れます(笑)

映画館という暗闇の中と、宇宙空間というのが完全に一体化して

あなたは宇宙に放り出されます。

この体験を味わわないのはかなり勿体ないです。
ぜひ、あなたも宇宙に放り出されて下さい。」

以上、ネタバレなしのレポートでした。
「よく、わからんが3Dで観よう。」となれば幸いです。

重要なアドバイス

当日、メガネの人はコンタクトか、せめて縁の薄いメガネで。

3Dメガネがハマりません!

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/gravity/

-movie

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.