「iPhoneを探す」で失くしたiPhoneを探す方法~2014年度版

投稿日:

medium_2123163970

この記事へ検索して訪れたあなた、

iPhoneを失くしましたね?

あなたのiPhone又はiPadで「iPhoneを探す」の設定はしてありますか?

iPhoneを探す
カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: 無料

YESなら大丈夫です。

まずは深呼吸して落ち着きましょう。
こういう時こそ、冷静になる事が大事ですよ。

NOなら、今すぐ警察へ行き紛失届を出し電話会社に連絡しましょう。
何をボケっとしてるんですか!危険ですよ!!

ここからはYESの方用です。
まずは温かいコーヒーでも淹れながらパソコンをONしましょう。

※iPhone失くしてない人もぜひ、予行演習を!

「iPhoneを探す」って何?って方はコチラ

photo credit: applejan via photopin cc

スポンサーリンク

「iPhoneを探す」で失くした場所を突き止める。

2014-01-09_163551

https://www.icloud.com/#find

まずは上記へログインしていつものiPhoneのIDとパスワードでログイン。

え?わからない?

コーヒーなんて淹れてる場合ではありませんよ!
今すぐ警察へ行き紛失届を出し電話会社に連絡しましょう!!

わかる方は、淹れたてのコーヒーをすすりながら少し待ちましょう。

 2014-01-09_164110

2014-01-09_164316

お、見つかりました。(※実際はもっと近隣が表示されます。)
赤枠をクリック。

2014-01-09_164326

( i )をクリック

2014-01-09_163024

iPhoneの画面が出てきました。

失くしたiPhoneを操作する

2014-01-09_162511

①サウンド再生(音を鳴らす)

近くにありそうであればまずは、音を鳴らしてみましょう。
「ピロリローン」って鳴ります。

IMG_4363

画面は上記のようになります。

②紛失モード(画面をロック)

紛失モードにすると、画面をロックしたりメッセージを表示させることが出来ます。

2014-01-09_162549

電話番号を入れて「次へ」

2014-01-09_162638

①にメッセージを入れます。
メッセージと一緒に連絡先(電話番号)も表示されますが、その電話を落としているので(iPadでなければ)意味がありません。繋がる連絡先を入れましょう。

IMG_4364

③iPhoneの消去

iPhoneのデータを消去します。
最終手段ですね。怖いので試してません。
iTunesにバックアップがとってあれば問題ない(たぶん)ので最悪の場合は消してしまいましょう。ていうかマジで失くして全然見つかりそうもない時は消した方が安心です。

 転ばぬ先の杖「iPhoneを探す」を設定しておこう!

「iPhoneを探す」機能の設定方法

 「iPhoneを探す」は、その名の通りiPhoneに内蔵されたGPS機能でiPhoneを落とした時に探し出したりロックしたりできる機能です。iPhoneには信じられないほどの個人情報が詰まっています。設定はとても簡単なので絶対に絶対に

絶対に

設定しておきましょうね。

IMG_4366 IMG_4367 

iPhoneやiPadの「設定」から「iCloud」へ。
そして「iPhoneを探す」をONにするだけ!

iPhoneの置き忘れ防止に「REX SEEK1」

2014-01-09_204034

まとめ

大事な事は以下の3点です。

  • 「iPhoneを探す」を設定しておく。
  • iCloudのIDとパスワードを忘れない。
  • https://www.icloud.com/#findで探せることを忘れない。

なぜ、今さらこんな記事を書いたかというと
iPhoneを失くしたからです。

焦るわ~(汗)

-Apple

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.