【評判】adobe creative cloudをダウンロードしたのでレビュー

更新日:

adobe creative cloud

今回、PCが壊れ泣く泣くwin8にしたので
いい機会とadobe creative cloudに乗り換えることにしました。

まだまだこれからの使い初めですがとりあえずインストールからダウンロードと
取り急ぎの雑感をレビューしたいと思います。

adobe creative cloudの評判

先に、いろいろ評判を調べていたのですが、Adobeのサイト自体にレビューは評判は記載されています。

評価はいろいろですが、特に ストレージの評価が悪く、
また、現在期限未定の(6月提供予定)メンテナンス状態です。
cloud自体は使えるようですが、自動で同期するソフトがインストールできません。
残念。。

できるようになると100GBのデータが自動同期できるようになるので
かなり嬉しいサービスです。

adobe creative cloudとは?

今までのAdobe製品(Photoshopや、illustratouなどすべてが月額5,000円で使用できるサービスで、今後はすべてのサービスがこれに変更になります。

Webデザイナーが、Flashなども含めたパックを購入すると20万円を超えていたので悪くないサービスだと思います。また、前述しましたがストレージサービスも100GBとボリュームがあり、大量の素材などを管理するのにも非常に助かるサービスではないでしょうか?(ちなみにこのストレージはファイルタイプに制限がありません。)

【月額5,000円で含まれるサービス】

adobe creative cloudのダウンロード

僕はCS3ユーザーなので1年間、3,000円の優待を受けることが出来ました。
まずは、プランオプションをクリック

adobe creative cloud

自分のプランを選択。
通常は一番上の5,000円プラン。学生や教師のアカデミックプランもあります。

AdobeIDを作成します。

確認メールが配信されます。

来たメールのリンクをクリックするとメールアドレスの確認が終了します。

作成したAdobeIDでサインインします。

過去に僕のようにCS3以降の製品購入がある場合は以下のようにシリアルナンバーを求められます。

その場合、1年割引が適用されます。

基本、自動更新です。
契約に同意します。

次に、支払うクレジットを登録

最後に「申し込みの確認」をクリックで完了です。

adobe creative cloudのインストール

いよいよadobe creative cloudのインストールです。
「利用開始」を選択

adobe creative cloudの管理画面です。
「アプリケーション」を選択

ズラリとインストールできるソフトが並びます。
素敵。。

まずは、上のインストーラーをダウンロード

ダウンロードしたインストーラーをパソコンにインストール。(ファイルをダブルクリック)

インストールしたダウンローダーを起動すると再び、
IDを求められます。

すると・・・

 

じゃーん!

完了です。
あとは欲しいものの「インストール」を押すと自動でインストールします。

例えばPhotoshop

ては!カッコいい。。

adobe creative cloudのAdobeBridgeがない?

ちなみにAdobeBridgeはPhotshopかillustratorをダウンロードすると
自動でダウンロードされます。僕はかなり探しちゃいました!

既知の不具合

Photoshopでは、以下のような不具合が生じています。

http://helpx.adobe.com/jp/photoshop/kb/cq10251911.html

これは僕も当てはまりました。
知らないと結構ツライ症状です。

amazonのダウンロード版は少し安いという不思議

Adobe Creative Cloud 12ヶ月版 [ダウンロードカード]

なぜ?3,000円くらい安い。。

今後も細かいソフト毎のレビューもしていければと思います。
宜しければRSS登録か、各種フォローしていただけると嬉しいです^^

-Adobe

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.