*

お得なエックスサーバーの申し込み方法~ ワードプレスにも最適

2013-10-30_211835

はじめまして。
僕は、エックスサーバーを使用してもう5年程経ちました。
主に、お客様のホームページを構築しています。
また、「はじめてのWordPress」でも紹介されたWordPressテーマ「STINGER」を
制作配布しています。

ウェブサイトやブログをする上で、サーバー選びって迷いますよね。
僕も最初はよくわからなくて、取りあえず一番安い「XR●A」を利用していました。
ところが、サーバ―エラーが頻繁にありサイトが表示されない、メールが届かない等の不具合に悩まされ、これはいけないと他のサーバーを色々使用しました。

僕はホームページ制作作業を行っており多数のクライアント(お客様)のサーバー選びも任されています。なので当然変な所は選べません。と、同時に

高すぎるサーバーは無理。

ランニングコストが高すぎるのは当然難しいのが現状です。
価格はそれなりで、且つ「安定」していて信頼できるサーバー
それが現在「エックスサーバー」に落ち着きもう5年以上になります。

そして、

現在はエックスサーバーで何十という
サイトを運用しています。

そんな僕が、「なぜXサーバーをお勧めするのか?」と「得する申し込み方法」をご説明致します。

エックスサーバーを使い続けている感想・レビュー

2013-10-30_213306

安定そして信頼できるサーバー会社

サーバーにとって重要な事は「コスト」もそうなのですが、何よりも「安定」そして「信頼」です。 「安定」とはホームページが表示されなくならない事。通常、サイトがアクセスの過多で表示されなくなる事を「落ちる」と表現しますが、ホームページというのはいつ「チャンス」が訪れるかわかりません。そんな時に表示されないようでは論外なのです。

Xサーバーの転送量

転送量とは、サーバーから送り出されるデータ容量の合計の事で、要はアクセスが多くある時にどれだけ処理できるかという目安になります。サーバーによっては課金制といってアクセスが多すぎると追加料金を取られるところがありますがエックスサーバーはそういう事はありません。例えば「X10プラン」だと500GB/月 → 50GB/日となります。わかりにくいですが僕の運営するサイトで瞬間で1000アクセスを超えた事がありますがサイトが落ちるような事はありませんでした。

※通常のサイトは瞬間アクセス1,000なんてそうそうありません。

電話サポートとセキュリティ

2013-10-30_213421

「信頼」とは、サポートやセキュリティ面です。
サーバーを狙った被害は近年頻繁に起きており「ロリポップサーバー」の不正アクセスによるサイトの改竄なども記憶に新しいところです。Xサーバーは「セキュリティ」は勿論、この価格帯のサーバーには珍しく「電話サポート」もついています。サポートは24時間態勢です。ロリポップの障害の時にはこのサポートの無さで煮え湯を飲まされたユーザーも多かったはず。

WordPressにもお勧めできるサーバー

my_wordpress_plugins_title

WordPressが使えたり、簡単にインストールできるサーバーは多いのですが「安定」して運営できないサーバーが意外とあります。これはWordPressがPHPで動いているプログラムであり、このPHPが「セーフモード」になっているなど思わぬ設定があるとプラグインが動かなかったりします。エックスサーバーにはこういう不具合にあったことが今まで一度もありません

Xサーバーの種類と評判

現在、エックスサーバーと一口に言っても現在はメインの「エックスサーバー」を始め、複数のサービスを提供しています。以下が表になります。

名称

エックスサーバー

Wpxレンタルサーバー

Wpxクラウドサーバー

初期費用

3,150円

5,250円

0円

月額
(※12か月払い)

1,050円/月

1,050円/月

525円

容量

200GB

100GB

10GB

メリット

幅広い利用が可能

WordPressに最適化

WordPressに最適化
安い

デメリット

特になし

WordPress以外不可

WordPress以外不可
1つしか運用できない

サイト

エックスサーバー

wpXサーバー

各サービスの違い

エックスサーバーは色々な事に幅広く対応しているので、一般的にはこちらがお勧めです。
WpxレンタルサーバーとWpxクラウドサーバーは「WordPress」に特化したサーバーです。WordPressを高速に動かし、且つセキュリティにも優れていますがWordPress以外のサイトの運用はできません。また、「wp-config.php」を触るような高度なカスタマイズも不可です。

サブドメインや複数のサイトの運用について

エックスサーバーとWpxレンタルサーバーは「サブドメイン」や複数のデータベースでいくつものサイトを運用する事が可能です。Wpxクラウドは、1つしかWordPressを運用できません月額525円と非常にリーズナブルです。

WordPressしか運用しないなら、Wpxを、そうでないならエックスサーバーにすればまず、問題ありません。

エックスサーバーの評判

アクセスの多いブロガーも多数、エックスサーバー社を利用しています。
中には月間100万PVのサイト等もあり、どれも非常にこの会社のサービスを気に入っていてお勧めしています。ブログを書くにも企業のサイトを運用するにも非常に評判のいいサーバーである事は疑いようの無い事実です。

まとめ

エックスサーバーは本当に良いサーバー会社です。
その良さをもう一度まとめます。

  • 安定している。(サイトが表示されなくなることを経験したことが無い。※超重要)
  • 急激なアクセスにも耐えられる。
  • セキュリティが高い。
  • サポートがしっかりしている。(電話サポート、24時間サポートなど)
  • WordPressが安心して使用できる。(インストールも簡単。)
  • バックアップサービスがある。(万が一の時にデータを復旧できる。)

その他にも、海外からの不正アクセスを禁止したり、バックアップシステムも最初からついています。サーバーは後から変更するのが非常に困難です。

安かろう、悪かろうで選ぶと
取り返しがつかない事になります。

迷っているなら、エックスサーバーで間違いありません。

お得なエックスサーバーの申し込み方法

2014-06-18_224351 

エックスサーバーは定期的にドメイン無料のキャンペーンを行っています。
「.com」「.net」「.info」などのドメインがサーバーを契約している間

永年無料で使用できます。

これはかなり助かります。
このキャンペーンは頻繁に行われるので、もし検討中の際に行われている場合はぜひ急いで登録して下さい。

無料ドメインの申し込み方法

まずは、下記より「お申込み」又は「無料お試し」をクリックします。

2014-06-18_225023

エックスサーバー

2014-06-18_225157

サーバーの「お申込みフォーム」をクリック。

2014-06-18_225235  

新規お申し込みを選択し、約款に同意をチェック。

2014-06-18_224813

必ず、新規契約「サーバーのみ」を契約して下さい。

以降はガイダンスに従い、登録を済ませて下さい。
数時間~1日程度でサーバーの準備が出来たというメールが来ます。

支払いを完了する

支払いを完了しないとドメインは取得できません。
まず先に支払いを完了して下さい。(12か月支払が一番割安となります。)

2014-06-18_230420

入金確認メールが来たら、ドメインが取得できます。
「キャンペーンドメイン」より、希望のドメインを取得して完了です。

2014-06-18_230449 

※サーバーの更新を忘れると、ドメインの無料が終わるので注意して下さい。

エックスサーバー

[cft format=0]

スポンサーリンク

公開日:2013年10月30日
最終更新日:2014年6月18日

※Google+限定投稿もしています

お問合せ