ちょっと待て!素人がWordPressのキャッシュ系プラグインをわけわからずに使うと悲惨な目に遭うぞ!

更新日:

WordPressが劇的に早くなる!

そんなキャッチフレーズで多くのキャッシュ系プラグインがWordPressにありますが、
どういう仕組みで早くなるのか皆さんわかって使っていますか?ほとんどの方が、何も考えずにプラグインを有効化して、早くなったのかなってないのかわからない状態で放置しているのではないでしょうか?

そういう僕自身もエンジニアではないので、結構疎いところでもあります。
なので今回は基本、まとめエントリーとなっている事をご理解下さい。

photo credit: bernat... via photopin cc

こんなに怖い!
WordPressのキャッシュ系プラグイン

先日、超おそろしい記事が飛び込んできました。
はっきり言って、ブロガーにとっては「順位下落」なんか目じゃないくらいショッキングな記事です。

WORDPRESS高速化プラグイン『wp super cache』は要注意!

キャッシュ系プラグイン「wp super cache」。超有名なので使用している方も多いのではないでしょうか?そんな有名なプラグインを他のプラグインに変更する為に削除したら、サイトが


※画像は上記サイトより

になったそうです。

何コレ?

ぶっ壊れている・・・

ありえない。マジありえない。
(ありえないので2回言いました。)

しかも、結構報告されてるそうです。。。

なんで、こうなったかというと「wp super cache」は
「config.php」を書き換える仕組みが原因みたいです。
マジか?そんなの聞いてねーし!
いかに無防備に使用していたかを痛感する次第です。。怖

その他にも「wp super cache」は、個人情報のセキュリティの脆弱性など多くの問題を抱えています。詳しくは以下のエントリーをお読み下さい。

ほんとうは怖いWP Super Cacheの話

WordPressのキャッシュ系プラグインって何してくれるの?

photo credit: teddy-rised via photopin cc

キャッシュとは、動的に生成されるページを予め静的ページで用意しておく事なんですが、それをどこまで静的に用意しておく(キャッシュしておく)かというのがプラグインによって異なります。キャッシュ系プラグインと一口に言ってもそれぞれ違うんですね。

この事に関しては以下のエントリーが非常に親切にまとめてくれております。

WordPressキャッシュ系プラグインの比較とサイトに適した選び方

ちょっと拝借してなんですが、


※上記サイトより

めちゃくちゃわかりやすいプラグインのキャッシュ範囲がわかる図ですよね。
ぜひぜひ、サイトを熟読して下さい。

結局キャッシュ系プラグインはどれがいいの?

ここまで調べたり使用してきた感想なんですが、

無理して使わない方がいいんじゃね?

というのが現在の感想です。
セキュリティの脆弱性はイタチごっこで報告されますし、不具合の報告も後を絶ちません。

所詮、動的な仕組みのWordPressを無理矢理に静的にしようとするから弊害がでちゃうんですよね。。しかも、正直それほど早くならないし、サーバのスペックが低いと

逆に遅くなります。

なので、こんな事は月間50万PVあたりを超えてから考えればいいのかな〜ってとこだと思います。
それよりも、JPEGminiで画像を圧縮したりcloudflareを使用したり(僕はCSSの反映がズレるのでまだ使用を控えてます)、wpxサーバとかの高速化専用サーバを使用したりした方が無難かと思うわけです。あと、プラグインの使い過ぎも控えるべきですよね。その辺もまた記事にしたいと思います。

とりあえず、「wp super cache」だけは使用しない方が良さそうです。
使用している方は、削除する際は十分に気をつけて!

では。

追記

この記事には重要な追記があり、かつ僕は今「WpSuperCache」を利用しています。

WordPressの「キャッシュプラグイン」に関するプロフェッショナルな

-WordPress, ブログのSEO

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.