インターネットが安い!自宅のWiFi契約のおすすめ - 2018年11月

もはや、無線であるWiFiでも今までの有線LANと変わらない速さになってきました。であれば、自宅でも煩わしい配線とはおさらばして最初から無線であるWifiで快適にインターネットを楽しみたいですよね!

WiFi(無線)も出来るインターネットプロバイダはいったいどこかお勧めなのでしょうか?

現在の使い放題なのに驚くほど安いサービスを紹介します!

おすすめの自宅用WiFi

今までの有線のインターネット契約と無線のWifiの契約と何が違うの?

今まで契約した事のあるインターネットは有線のLANケーブルを差して使用していたと思いますが無線のWifiの契約と何か違うのでしょうか?

答えはNOです。

今までモデムを通して有線をパソコンに差していたものをモデムからWifiルーターに差すだけの違いになります。つまり、だいたいどのプロバイダーでもwifiは出来るという事です。ただ、当然スピードが落ちるので最低でもADSL以上は欲しいところです。

wifi

photo:http://www.iodata.jp/product/network/info/base/wirelesslan.htm

インターネットのプロバイダーとは?

medium_3174598565

プロバイダって何?何してくれるの?と思う方も多いのではないでしょうか。

プロバイダはインターネット接続会社であり通常はどこかのプロバイダと契約をしなければインターネットを見る事はできません。わかり易くいってしまえばインターネットとあなたを繋ぐ扉のような存在ですね。

ブロードバンドとは?

そのインターネットと「繋ぐ」線が太い方が当然早く通れますよね。それが一般に言うネット接続が早いという事になります。ブロードバンドは「高速化」を意味し光ファイバーによりたくさんの情報を速く送れるわけです。線が「光」や「ADSL」であり、それを繋ぐ役割をプロバイダがしてくれるイメージです。

Wifiルーターって何?

契約時に「パック」として用意されてる場合もありますが市販でも販売されています。現在のスマートフォンなどは接続するだけで自動で判別するので設定自体は簡単です。

一番安いインターネットを比較!

自宅もWiFiが一番!今までのインターネット契約は面倒すぎる

一昔のWiFiは自宅や家庭でインターネットを楽しむにはスピードがもの足りなかったり、使い放題では無い点などから現実的ではありませんでした。

その為、NTT光などの回線とOCNなどのプロバイダの2つの契約を申し込んでから工事して、さらに小難しい設定などしてやっと使えるという非常に面倒でした。

オマケに部屋は回線だらけでゴチャゴチャ・・・

が、今は違います!

「速くて」「使い放題」で面倒なプロバイダ契約も無く、届いたその日からそのままスグに使えるインターネットWiFiサービスを選ぶ方がほとんどです。

【通常のインターネットサービス】

インターネットサービス 月額料金 工事費用
ドコモ光 4,000~5,400円 15,000~18,000円(手数料3,000円別)
コミファ光 3,980~5,550円 25,000円(手数料3,000円別)
ソフトバンク光 3,800~5,200円 24,000円(手数料3,000円別)
au光 5,100円 37,500円(手数料3,000円別)

今まで一般的に利用されてきたインターネットサービスはとにかく工事費用が高い!

※戸建てかマンションか、居住エリアなどでプラン料金は異なります

おすすめの自宅用インターネットWiFiはこの2つ!

現在はインターネット環境は大きく発達して「工事不要」「プロバイダ契約不要」

  • 使い放題
  • 高速通信
  • 月額料金が安い!

というサービスがたくさんあります。

中でもお勧めなのが

  1. カシモWiMAX(使い放題WiFiの最安値
  2. SoftBankAir(ソフトバンクエアー)

です。

自宅でも大活躍できる!おすすめWiFi一覧

今ではポケットWiFiも十分な速度と「使い放題」プランの定額化で自宅用WiFiとして十分なスペックを持っています。

中でもおすすめなのが使い放題で最安値の「カシモWiMAX」です。

使い放題で最安値!高速カシモWiMAX

中でも特におすすめなのが使い放題なのに安い月額1,380円スタートの「カシモWiMAX」です。

「カシモWiMAX」は接続同時台数は10台までOK(端末:Speed Wi-Fi NEXTW05)、使い放題で高速(下り758Mbps)、そして2年間の総額で見ても一番安いモバイルWiFiサービスです。1つだけ欠点があるとすれば他のWiMAXと違い有線でつなげるためのクレードルが無いことです。(※クレードルも追加出来るようになりました)

※「カシモWiMAX」の詳しい情報はコチラ

カシモWiMAX公式サイトへ

その他のモバイルWiFiサービス

以下が主要なWiFiサービスの2018年11月現在の各社の料金一覧(2年概算)です。

サービス/下り最大速度 内容
ポケットWiFi
Yahoo!WiFi

料金プラン

最安値No1!67,836円(2年分)

月額2,480円
※合計はYahoo!プレミアム(462円/月)分も含めた料金です

  • 端末・送料無料
  • 最短翌日到着
Yahoo!WiFi(使い放題)

料金プラン

101,016円(2年分)

月額3,696円
※7ヶ月目から4,380円

  • 端末無料
WiMAX(使い放題)
カシモWiMAX

料金プラン

WiMAX最安値!77,120円(2年分)

月額1,380円
※3ヶ月目から3,380円

  • 初月無料
  • 端末無料
  • 送料無料

※「カシモWiMAX」の詳しい情報はコチラ

UQ WiMAX

料金プラン

104,488円(2年分)

※端末代2,800円とした場合

月額3,696円
※4ヶ月目から4,380円

  • 10,000円キャッシュバック
  • auユーザー値引き
GMOとくとくBB

料金プラン

104,004円(2年分)

月額3,609円
※3ヶ月目から4,263円

  • 40,450円キャッシュバック
  • 端末・クレードル無料
  • auユーザー値引き
Broad WiMAX

料金プラン

83,494円(2年分)

月額2,726円
※3ヶ月目から3,411円

  • 端末無料
  • auユーザー値引き
So-net

料金プラン

81,120円(2年分)

月額3,380円
※3年間ずっと

  • 1年10ヵ月以降の機種変更0円

※概算にはキャッシュバックなど特典は含んでおりません。詳細は公式サイトにてご確認下さい。

同時接続60台OK!コンセントに差すだけの自宅専用WiFi「SoftBankAir」

おすすめの2つ目が自宅や家庭、事務所などの専用WiFiとして人気のYahoo!の「SoftBank Air」

こちらは完全に自宅(室内)専用でポケットWiFiなどのモバイルWiFiルーターとの大きな違いは

  • 接続同時台数が60台以上(※ポケットWiFiは10台が平均)
  • 自動でネット接続が切れることがない(電波が安定している)

という2点です。

特にモバイルWiFiルーターの場合は使用していないと自動で電源がオフ、またはスリープモードになるため接続動作がいちいちストレスとなる場合があります。

「SoftBank Air」は完全に一般的に使用するインターネット回線のWiFi版なので、そのようなストレスがなく通常のサービスと同じように使用することが可能です。

届いたらすぐに使い始められる!

あらかじめプロバイダのYahoo!BBが設定済みで料金にも含まれているので面倒なプロバイダ設定も配線工事もする必要なくコンセントに差すだけですぐに使用できます。電話線すら不要です。

2016-04-20_155647

工事業者など他人に家の中に入られる事も無いので女性の方も安心ですね。

    • 工事不要!
    • コンセントに差してすぐに使える!
    • 速い!安い!使い放題!

速くて安い!下りスピード261MBps!

2016-04-20_155921

通信速度は下り261MBps!

少し前のauのKDDIグループ傘下が回線事業を行う高速通信「WiMAX」の220Mbpsを超えるスピードです。

従来のADSLが50Mbpsだったことから比較すれば一般生活では十分すぎる速度です。

もちろん、データ容量制限も無いので使い放題

月額は分割払いで3,696円/月。NTT光の月額6,200円に比べるとかなりお得です。

しかも

ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき2,000円値引き!

つまり、1,696円/月で使い放題

というわけです。
2台以上お使いの場合は無料同然ですね。

スマホ代の値引きはSoftbankAirが届いた明後日以降に案内にあるMysoftbankからお申し込みが可能です。

さらにさらに、他社からの乗り換えなら最大10万円まで乗り換え時に発生する「違約金」を満額還元してもらえるという太っ腹サービスまであります。

Webから申し込むとJCBギフトカードなど最大10万円のプレゼントが当たります。

その他のインターネット(WiFi)との比較

戸建ての場合の他のインターネットサービスの料金を比べてみます。

サービス 月額料金 工事
SoftBankAir 4,800円(ソフトバンク値引きあり) ◯不要
ドコモ光 4,000~5,400円 ×必要(工事費用15,000~18,000円)
auひかり 5,100円4,000~5,400円 ×必要(工事費用37,500円)
UQ WiMAX 4,380円(au値引きあり) ◯不要

UQ WiMAX」は先ほども紹介したWiMAXサービスの1つでauのKDDIグループが回線事業を行うインターネットサービスです。

WiMAXの使用している周波数「25,000MHz」は屋内に弱いという性質がある為、自宅で利用する場合は電波が届きにくいなどの注意が必要です。

その点、SoftbankAirの使用している「800MHz」は壁なども通りやすく「屋内にも届きやすい」ので、それも大きな魅力の1つです。

さらに今なら20,000円キャッシュバック!

さらに今なら20,000円キャッシュバック中です。

SoftBankAirの申し込みの流れ

「SoftBankAir」の申し込みはインターネットで簡単に出来ます。

スマートフォンの場合はコチラ

公式サイトから「いますぐお申し込み」をクリック

「現在お使いの電話」「Yahoo!BB加入の有無」の2つの質問の答えをクリック

「この内容で申し込む」をクリック(まだ申し込みにはなりません)

お客様情報の入力

必要事項を入力します。

※①郵便番号は「-」(ハイフン)なしで、②の番地/号は全角で記入

「④同意する」には②と③をクリックして一度開く必要があります。

スマホがソフトバンクユーザーの方は「おうち割 光セット」を申し込むのを忘れないようにしましょう。

「同意してお申し込み内容の確認へ」をクリック

内容にお間違いがないか確認して下さい。

「申し込む」をクリック

2016-04-20_171133

以上で完了です。

スマートフォンの場合

「ウェブからの申し込み」をクリックして3つほどの質問に答えて「次へ」をクリック

※わからない点は「チャットで質問する」ですぐに聞くことができます

必要事項を記入します。

③「同意する」ボタンは①「個品割賦購入契約約款」②「Airターミナル契約重要事項詳細」の両方をタップで開いた後からじゃないと選択できません

PDFページを開いたら矢印のアイコンをクリックして元のページに戻ります

両方PDFページを開いたら「同意する」にチェックが出来るようになります。

スマホがソフトバンクの方は「おうち割光セット」を忘れずに申し込みましょう。

入力を終えたら「同意してお申し込み内容の確認へ」をクリック。

自宅用のインターネットWiFiまとめ

自宅にインターネット回線を繋げようと思うと昔は回線工事などの手続きに加えて別途プロバイダの登録や設定など煩わしいことがたくさんありました。でも、「SoftBankAir」なら

  • 高速でストレスなし(下り最高261Mbps)、もちろん使い放題
  • 工事不要、届いたらコンセントに差すだけでOK
  • 業者に家に入られる心配なし。女性の方も安心

で簡単に始められます。

参考最安値!ポケットWiFi比較で一番安いおすすめ料金プラン

※サービスは時期などにより内容が異なる又は終了している場合がございます。詳細は必ず公式サイトにてご確認下さいませ

更新日:

Copyright© ENJILOG , 2018 All Rights Reserved.