「このままでは売れない・・・」 54,000円もするiPhoneケースを頂いて感じた商売の落とし穴3つ

投稿日:

IMG_0137

iPhoneのケースなのに54,000円もする高級ケース「SQUAIR inc」を頂きましたのでご紹介です。

54,000円もするiPhoneケースとはどんなものなのでしょう?僕自身、届くまで興味津々でした・・・が、結果としてご提供者の方には不本意な結果の記事となりました。。

でも「戒めの意味を込めて掲載して下さい!」という熱意を頂きましたので公開致します。

SQUAIR incのTHE EDGE

2015-12-09_140739

今回頂いたiPhoneケースのTHE EDGEとTHE DIMPLEは共に製造、組み立てから梱包まで全て国内作業という完全なるMade in Japan製品です。ネジで締めるなどの煩わしさがなく一切の無駄がない徹底した機能美を追求した圧倒的手触りと美しさを兼ね備え、日本の技術と知恵を結集した「金属バンパー」です。

THE EDGEは差し込んで嵌めるタイプで27,000円、THE DIMPLEは4分割したパーツを特殊なラッチ構造を用いて装着し、価格は54,000円とiPhoneケースとしてはかなり高価な価格帯です。

http://www.squair.me/ja/iphone6-dimple

まずは27,000円のTHE EDGEからレビュー

IMG_0138

THE EDGEとTHE DIMPLEは同じ梱包がされています。

さすがは高いだけあって、まるで高級時計のようなケース入りで届き、高級感が漂っています。

IMG_0109

箱から取り出しました。

IMG_0110

この軽くても上質に感じる金属感は好きです。多分、男心をくすぐられる方は多いんじゃないでしょうか?

IMG_0111

さて・・・

付け方がわかりません。

IMG_0113

ん?

IMG_0114

うっかり捨てそうだった紙の中が説明書でした。
最近の説明書はオシャレ過ぎて気付きません。

IMG_0112

なるほど、この穴に「取り外し工具」で外せとの事。
但し、「取り外し工具」は同梱されていないのでドライバーで穴に差して外しました。

IMG_0115

なるほど。

IMG_0118

後は上からカチッと嵌めるだけです。

IMG_0119

うむ。

IMG_0120

ほうほう!

見た目の印象よりも重さは無く、しっくりと手に馴染むほど良い重量感です。

IMG_0128

IMG_0126

無駄が無くシンプル、且つ高級感があります。

「そうそう、こういうデザインが欲しかった!」という感じです。

しかし残念

IMG_0121

付け方もあるのかもしれませんがマナーボタンの切り替えとボリュームが上手く動きませんでした。

IMG_0130

もしかして、コレ取るのかな?

IMG_0129

う~~ん、細い棒を持ち歩かないと届かなさそうなので違うようです。でも、ボリュームはスムーズに動くようになりました。

※僕の付け方の所為かもしれませんので悪しからず

お待ちかね!54,000円のTHE DIMPLE

IMG_0131

さて、お待ちかねの上記の上位版、54,000円の「THE DIMPLE」をいよいよレビューしたいと思います!
見た目も包装もTHE EDGEに似ていますが作り自体が違います。

付け方がわからない。

IMG_0131

さて・・・・

 

付け方がわからない(AGAIN)

今度はマジでわからない。
説明書を読んでも全然付け方がわからない・・・

IMG_0139

”マナーモードにして上側から、穴の開いてるしたバンパーを下から”・・・?

これを・・・こう?

バキッ!

IMG_0133

こわ・・れた・・・?

IMG_0134

なんか上に隙間が出来てる・・・

IMG_0135

30分ほど格闘して諦めました。
さらば54,000円・・・

「あ、これは売れないな」と思った3つの理由

THE DIMPLE、THE EDGE共にデザインは申し分なく好きです。ウットリする方も多い商品だと思います。

ただ、レビューして感じたのは

  • わかりにくい
  • 高い理由がわからない
  • ストーリーが無い

の3点です。

わかりにくい

今回のレビューでも感じていただける様に、全ては「付け方がわからない」という点に尽きたと思います。正直、54,000円を自腹で買っていたら腹わたが煮えくり返っていたと思います。もし、最初から簡単に問題なく付けれていれば評価は180度違ったかもしれません。

ここで、物を売る方に肝において欲しいのは

お客は説明書を読まない

という事です。
THE EDGEとTHE DIMPLEは「高級感」「オシャレ感」を重視する故に「シンプル」なイメージを出していますが

シンプルにすればするほど比例して「わかりやすく」ならなければいけません。

「ここに書いてあるだろ?」ってのは販売側のエゴで買い手には関係ないのです。(勿論、それにどこまで応えるかはサービス側の姿勢やスタイルもあるでしょうけど)

ちなみに今回の件を伝えると、工具はケース中央の中に隠されているという事。

IMG_0145

なるほど、わからん。
また、今回の意見を元に付け外し方に関する動画もUP頂けました。

高い理由がわからない

商品はカッコ良いのですが、50,000円する理由がイマイチわかりませんでした。

これを実現する「技術」が高いのか、「素材」が高いのか?
iPhoneケースに10,000円以上かけるなら

自分を納得させる理由

が必要です。

それをコレに見いだせる事が僕には出来ませんでした。
もし、店頭でコレを触って心底気に入れば別かもしれませんがネットではそれは叶いません。

ストーリーが無い

上記に続くのですが、こういった「高級」な商品でなおかつ「ルイ・ヴィトン」のような「明確な価値・所有に関する優越感」を見いだせない場合は「ストーリー」が不可欠だと思うのです。

ただの「高いトマト」ではなく、「徳島県産直送、子供に安心して食べて欲しい!無農薬のトマト作りに命を懸けた松本さんのマツモトトマト」みたいなわかりやすいもの。

人は高いものは嫌なんじゃなくて、納得できないのが嫌なんですよ。

まとめ

今回の内容は事前にFacebookでお伝えさせて頂いており、説明書など全て懸念事項は早々に修正を着手されるそうです。こういうスピード感は素敵ですね。

また、着払いではありますが不良品は送れば修正してから送り直す対応をしてもらえて、しかも、この対応は購入後から2年経とうが関係なく、永年で対応してくれるそうです。

シンプルかつメタリックなバンパーは男で好きな人は多いはず。
クリスマスなんか最適じゃないでしょうか。

彼氏に何をあげようか決まらない人はどうでしょうか?
間もなくセール開始で通常より7,000円ほど安くなります。

SALE 12/13(日)12:00~23:45

-Apple, iphoneのおすすめアプリ

Copyright© ENJILOG , 2017 All Rights Reserved.