*

治らない、長引く腱鞘炎におすすめ!上田腱鞘炎解消プログラムの評判・レビュー

IMG_6856

僕が上田腱鞘炎解消セルフケアプログラムの購入に至ったのは腱鞘炎に関する正しい知識と治療法を知る為でした。

腱鞘炎に関する情報は思う以上に少なく、本屋やインターネットでもなかなか思うような知識を得る事が出来ません。

病院に行ってもロキソニンという強めの湿布を処方されるかステロイド注射の2択しかなく、なかなか改善しない上に酷いと手術という事になるのですが手術をしても100%治るというわけでもなく再発する人も少なくないようです。

上田腱鞘炎解消セルフケアプログラムでは、

  • なぜ腱鞘炎になるのか?
  • どうしたら根治できるのか?
  • 再発しないためにはどうしたら良いか?

という3点を専門的な知識で詳しく説明されています。

湿布やマッサージ、サポーター、投薬、ステロイド注射や外科手術に頼らずに思い通りに動く手首を取り戻します。

腱鞘炎の種類について

腱鞘炎

腱鞘炎と一口にっても種類はいくつかあります。

指を動かそうとするとカクンカクンとバネが入っているような動きになる「ばね指」と呼ばれると呼ばれる腱鞘炎、今回の僕の様にパソコンやデスクワークによる原因で肘のつけねや手首が痛む「テニス肘」、妊娠によるむくみや手の過度の使用で起こる手の特に中指に痺れを感じる「手根管症候群」、親指の付け根が熱を持って痛くなる「ドルケンバン腱炎」などなど、それぞれに原因と正しい治療方法が存在します。

腱鞘炎が長引いた時にかかる費用

2016-04-24_115348

腱鞘炎が酷い場合にかかる費用は病院で15,800円/月、整体や針灸では23,000円程度かかります。年間にすると恐ろしい額です。プログラムは14,800円です。

安くはないですが、長い治療を続けるよりも一度買えば終わりで治せる方がおすすめです。(もし、90日間試しても治らない場合は全額返金保証)

上田腱鞘炎解消プログラムの内容

上田腱鞘炎解消プログラムは「うえだ整骨院」の 院長である上田康治先生が10年以上、10万人以上の体の痛みを診て開発された自宅で出来るセルフプログラムで、上記の腱鞘炎全てに対して原因から根治までの正しい処方を説明しています。

基礎知識編

2014-10-08_192625

まず基礎知識編では「なぜ腱鞘炎になるのか?」という事、また腱鞘炎が最近急増している理由に触れます。そして、なぜ腱鞘炎が湿布では治らないのか?西洋医学からみた腱鞘炎に対してのアプローチ方法について学びます。

本編

IMG_0570

本編では他に4項目ほどに分かれて、

  1. 体の歪みを取るエクササイズ
  2. 症状別エクササイズ
  3. 空き時間でやりたいストレッチ
  4. 腱鞘炎改善最速トレーニング

を映像とブックで学びます。
「体の歪みを取るエクササイズ」「症状別エクササイズ」は必見で各症状に合わせたエクササイズはすぐに効果を感じると思います。

その他に

  1. 痛くなってしまった時の対処法
  2. 予防対処法
  3. 再発防止トレーニング

などが説明されます。
予防対処法では

  • パソコン操作
  • 筆記作業
  • 力仕事
  • 育児・介護
  • 家事
  • スポーツ(野球・ゴルフ・テニス)
  • 楽器演奏
  • 携帯・スマートフォン操作

についてそれぞれ注意事項や正しい姿勢などが説明されます。

「包丁が持てない」「注射が効かない」そんな方も解消

2016-04-24_115839

HPでは包丁も持てないほど酷い腱鞘炎の人や、何度注射を打っても治らなかった人が見事に治った声が多数公開されています。

湿布やマッサージ、サポーター、投薬、ステロイド注射や外科手術に頼らずに思い通りに動く手首を取り戻したい方に。

腱鞘炎解消プログラム公式サイト

[cft format=0]

スポンサーリンク

公開日:2016年3月9日
最終更新日:2016年4月24日

※Google+限定投稿もしています

お問合せ