*

犬のアレルギーに獣医おすすめの無添加ドッグフード!

medium_115843112

市販の犬のドッグフードにはほぼ100%の添加物が含まれています。
現在、添加物のOK基準は非常に甘く「え?それ大丈夫なの?」という添加物が驚くほど多く使われていたりします。特に犬の場合は毎日同じドッグフードを与えている方が多いので、飼っている犬に合っていない、又は粗悪なドッグフードを繰り返し与えているとアレルギー症状や、食欲不振など様々な症状の原因となります。

今回の記事では市販のドッグフードに含まれている危険な成分とは何か?それによるアレルギーなどの危険性と獣医が薦めている無添加のドッグフードを紹介致します。

photo credit: Andrew Morrell Photography via photopin cc

犬のアレルギーとは?

犬の病気

犬にも人間同様に病気があり、そしてアトピーやアレルギーもあります。アレルギーによる主な症状は

  • 体中を掻き毟る(痒がる)
  • くしゃみ
  • 下痢
  • 口臭
  • 嘔吐
  • 湿疹

など多岐に渡ります。
中でも一番多いのは「痒がる」という点で、酷くなると血が出ても掻き続けるので痛々しくて見てられません。このような犬のアレルギーはどのような原因で起こるのでしょうか?

犬がアレルギーを引き起こす原因

photo credit: Sh4rp_i via photopin cc

photo credit: Sh4rp_i via photopin cc

犬のアレルギーの主な原因としてあげられるのが市販のドッグフードに含まれた「添加物」です。

日持ちが良い、見た目が美味しそうなんていう市販のドッグフードには100%と言っていいほど添加物がたっぷり入っています。日本の法律はこの危険な添加物にまだまだ甘い点があり、ドッグフードにも決して良いとは思えない添加物が何種類も使用されているのです。

もし、あなたの犬が不調を訴えているのならこれらの添加物のどれかが悪さをしているのかもしれません。

【注意】あなたのドッグフードにも含まれていませんか?

酸化防止剤 ( 防腐剤 )

エトキシキン 戦争でも使用された枯葉剤、発ガン物質
BHA(ブチルヒドロキシアニソール) ガソリンの酸化防止剤
BHT(ジブチルヒドロキシトルエン) 発ガン性

保存料

ソルビン酸(ソルビン酸カリウム) 発育不良、肝臓障害 他
パラオキシ安息香酸 発ガン性、肝炎、肝硬変

発色剤

亜硫酸ナトリウム 発ガン性、アレルギー性、催奇形性、遺伝毒性
硝酸カリウム 発ガン性、アレルギー性、催奇形性、遺伝毒性

着色料
ほとんどが石油の原料(タール色素)

FAMIC(独立行政法人農林水産消費安全技術センター)

市販のドッグフードと無添加のドックフードの比較

このようにペットショップなどで普通に買う事の出来るドッグフードは人工的な加工物が多く含まれているものが多く、動物が本来に必要としている栄養素とは程遠いと言えます。通常、動物はアレルギーや太りすぎなどは自分で調節できるものです。それが正常に行われていないという事は代謝が悪く、自然治癒力が低下しているという事になります。また、反対に言えば栄養のある良いドッグフードを与える事でこれらが改善される可能性が高いという事です。

2014-08-29_135559

  • 人工の食品添加物により代謝の低下。自然で取れるはずのビタミンが不足している可能性。
  • 安い食肉による栄養価の不足
  • 小麦が多すぎる場合、消化器官に影響。過敏性腸症候群などの病気リスク
  • 大量の油の使用。犬の食べ付きを良くするために大量の油で香りをつけているドックフードが沢山あります。某ファーストフードのポテトやチキンナゲットを想像すると近いものがあるかもしれません。
  • 不明な材料。聞いたことも無い食材、それ本当に大丈夫?

獣医師が勧めするドッグフード

アレルギーの元になりやすいと言われている素材を使わず、長く食べ続けても安心な素材だけを選びぬいているドックフードで、且つ獣医師もお勧めしている商品を紹介します。ホームページに「獣医おすすめ!」と書いてあるだけでなく、実際の動物病院でも勧められるドッグフードです。

ここで紹介する2つのドッグフードは無添加で本当に必要な栄養を揃えた人が食べられる原材料のみを使用しています。また、犬の消化器官に負担をかけるような低品質な原材料(市販のドッグフードはかさ増しの為に入れられることがある)は使用せず、栄養の吸収率の良い良質な天然素材のみを使用しています。

人工の酸化防止剤も使用せず、天然のハーブの力で酸化を防止しています。

2014-08-29_141223

NDF ナチュラルドッグフード

人工添加物不使用の100%無添加ドッグフード

スクリーンショット 2013-12-19 23.13.31

NDFのドックフードはは添加物を使わず、犬が本来必要としている食事を、天然素材だけで実現するという点が特徴です。野生の犬が自然に食べていた食事を出来る限り再現した自然給餌の考えに基づき獣医師と栄養士が2年の歳月をかけて作られました。

2015-10-21_165734

使用されているラム肉には脂肪燃焼に効果的な「カルニチン」が含まれています。また、消化しやすくエネルギーの源として「玄米」、ビタミンやミネラルを豊富に含むオーツ麦など健康を支える良質な原料で出来ており、このドッグフードを食べ続ける事で犬本来の「自然治癒力」を高められます。

生後7か月以上の成犬向けフードです。

NDF ナチュラルドッグフード公式サイト

イギリス最高級のグレインフリー
ドッグフード『カナガン』

スクリーンショット 2013-12-19 23.19.43

『カナガン』の特徴は、人工添加物を使わず、犬が本来必要としている栄養バランスを実現しているところです。

ナチュラルドッグフードと比べて大きな違いは「グレインフリー(穀類不使用)」という点です。このグレインフリーにより徹底したアレルギー物質を排除しています。(ナチュラルドッグフードはグレインフリーではありませんが、アレルギーが起こりやすいとされる穀類、肉類は使用していません。)

2015-10-21_165832

カナガンは子犬、小型犬でも食べられるフードです。

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』公式サイト

2つ無添加ドッグフードの比較

獣医もおすすめするこの2つのドックフードの違いを表にしてみました。

NDF ナチュラル
ドッグフード
カナガン
無添加

100%

(人工添加物・着色料・保存料・香料不使用)

人工添加物なし
アレルギー対応 小麦・大豆・とうもろこし・乳製品・牛肉・豚肉不使用

穀物不使用(小麦・大豆・とうもろこし)

人間が食べれるか 問題なし 問題なし
主な成分

乾燥ラム肉(イギリス産)23%以上、ラム肉(イギリス産)21%以上、玄米19%以上、全粒オーツ麦、ベジタブル・ハーブミックス、全粒大麦、テンサイ、亜麻仁、ビール酵母、海藻、ラム精製油

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU、ビタミンD3 2,400IU、ビタミンE 240IU)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

犬種

全犬種(生後7か月以上)

全犬種
※小粒の為、小型犬にも最適

料金 3,600円(1袋/2Kg)
※定期3,240円
3,240円(1袋/2Kg)
※定期3,060円

実際にドッグフードを購入した方の声

dog

実際にアレルギーで悩むワンちゃんを持つ方が実際にナチュラルドッグフードを購入した話をご紹介します。

(以下、寄稿文より)

生後半年ごろから皮膚が荒れ始め、薬浴等を行ったのですがなかなか良くならず、ノミダニのケアもしているのに痒がることが多かったので病院に行ったのです が、病名や原因がわからず、アレルギー検査をしてもらうことになりました。

するとトウモロコシアレルギーの可能性があるとの結果で、念のためトウモロコシ の入っていない病院食を処方していただいたところ、しょっちゅう荒れていた肌が荒れにくくなってきたので、そのままその病院食を食べさせていました。しか し、今度はあまり味が好みでなかったのか、においが少ないタイプのフードだったからか、どんどん食べる量が減ってしまい、お湯でふやかしでニオイを強くす るか、手でひとつひとつ口に持っていかないと食べなくなってしまいました。

そこで、同じくトウモロコシが入っていないフードで、安心・安全な無添加フー ド、だけど味もにおいもおいしそうなフードを探すことにしました。

もともと高い病院食を食べていたので、市販のフードは安すぎて不安でした。トウモロコシ が入っていないフードもほとんどありませんでしたし、どう考えても、きちんとした肉や野菜を使っていたらこんな安い価格にはならないと思ったのです。着色 料や香料でごまかしているフードだらけで、こんなの自分の大切な家族に食べさせたくないと思いました。なので、インターネットで情報を集め、たどりついた のが「ナチュラルドッグフード」でした。

届いて袋を開けたところ、香料が入ってないにも関わらずとてもおいしそうなニオイがしました。

すぐにうちの子はにおいに反応して、すぐにいつもご飯をあげ ている場所に行ったので、これなら食べてくれるかも!と思いました。

やはりおいしかったのか、あんなに食いつきが悪かったのに、すぐにガツガツと食べてし まいました。また粒も小さく、あまり噛まずに飲み込むクセのあるうちの子でも食べやすそうです。

もとのフードと徐々に切り替えていきましたが、ナチュラ ルドッグフードを混ぜることで今まで食べなかったフードも一緒に食べるようになり、しっかりしたうんちも出てくれました。何回かあげ続けたところ袋を開け るだけで、いつもご飯をあげている場所で座って待つようになり、家族みんなでとても喜びました。

その後も与え続けていますが、皮膚が荒れることもほぼなくなり(年に1回もないくらい)でとてもおどろいていますし、なにより皮膚がツヤツヤになって、フケや油っぽさも全くなくなり、お医者さんもびっくりしてま した。また、最近ではこのブランドのおやつも買ってみたのですが、そちらも大変おいしいようで、食べさせすぎないよう気を付けてます。

今までオヤツも市販 品は心配で、自分で作ったものしかあげていなかったのですが、この製品なら安心して与えることができます。

(ここまで)

関連 ウチの犬がドッグフードを食べない!飽きてしまったワンちゃんにおすすめの食事

まとめ

カナガンはグレインフリーである事と、グルコサミンが含まれているので関節のサポートが期待できます。また小粒の為、子犬や老犬には「カナガン 」がお勧めです。特にグレインフリーにこだわりがなく、バランスの良いナチュラルフードなら「NDF ナチュラルドッグフード 」が良いでしょう。

食事を変えた事で見違えるほど良くなったという例は多々あります。アレルギー持ちの場合はもちろん、愛犬が長く健康でい続ける為にもぜひ一度、試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

公開日:2013年12月19日
最終更新日:2016年3月23日

※Google+限定投稿もしています

お問合せ